CUCURU(ククル) > グルメ > 看板もサインもなし!究極の隠れ家ベーカリー『ラスティコフォー』in 岐阜市

看板もサインもなし!究極の隠れ家ベーカリー『ラスティコフォー』in 岐阜市

画像:dreaminy

今回ご紹介するのは、とっても意外性のあるベーカリーカフェ、岐阜県岐阜市『ラスティコフォー (rustico4)』。

格子戸が特徴的な、風情ある町屋のようなこのお店は、看板もサインもなし。お店というよりも旅館のようにも感じます。まさかベーカリーだなんて、知らないと通り過ぎてしまいそう。

そんなミステリアスなラスティコフォーの魅力を、余すことなくご紹介します。

■正面からは入れない!? 実は裏側が入口

『ラスティコフォー』は、岐阜市の長良川湖畔の川原町にあります。川原町はかつて長良川の港町として栄えた町で、今もその古き良き風情を残しています。

画像:dreaminy

正面の扉は開きません。裏側に回ると入れます。駐車場も裏にあるので、車で来た人は気付くかもしれませんが、歩いて通ると入口がどこにあるか分かりづらいかもしれません。

画像:dreaminy

店内のイートインスペースは写真のような内観。シンプルで落ち着いたカッコよさがあって素敵ですね。外観からはとても意外な雰囲気に惹かれます。

ラスティコは岐阜市内に4店舗あり、ラスティコツー(rustico2)やラスティコスリー(rustico3)など、それぞれナンバリングされています。2018年10月にオープンした“フォー”が一番新しい店舗。メニュー内容はワンとフォーが基本的に同じだそうです。

 

■モーニングがとってもお得!

画像:dreaminy

今回筆者はモーニングタイムにおじゃましました。

『ブレンドコーヒー』(税込680円)、『カフェラテ』(税込700円)、『アメリカンbigcup』(税込700円)などからお好きなドリンクを選ぶと、モーニングサービスとしてワンプレートいっぱいのパンがついてきます。

サンドイッチやキッシュもあってなかなかのボリューム。ドリンク代金でこれだけのパンが提供されるとは驚き! パンに付けるバターも、とても上質でおいしいです。

食べられなかった分は、テイクアウト用の袋を出してくれますよ。

画像:dreaminy

しかも複数人で行くと、お店のパンのラインナップからなるべく違う種類のパンを出してくれるので、シェアすればいろいろな味を楽しめます。バタートースト以外はそれぞれに、サンドイッチ、キッシュなど、中の具材が違います。

ちなみに水は無糖の炭酸水。ワン、ツー、スリーの店舗はまだ普通の水ですが、試験的にフォーで炭酸水を出しているそう。スッキリとしていて飲みやすかったです。

 

■とても貴重な建造物

画像:dreaminy

こちらは正面格子戸の内側に、建物の説明が書かれています。3歩後ろの天井には……

画像:dreaminy

昔、大きな扉を開けるために使われていた金具があります。

画像:dreaminy

さらに厨房の奥には、明治30年から十六銀行として使われていた貴重な金庫が残されています。歴史ある貴重な建造物であることがよく分かりますね。

画像:dreaminy

入口すぐの所にはテイクアウト用のショーケースがあります。おすすめはフランスパンやクロワッサン。種類豊富なキッシュも美味しくて人気ですよ。

画像:dreaminy

ところどころに古き良き雰囲気があります。

画像:dreaminy

ラスティコフォーがある河原町は、このように小京都のような古風な街並みです。旅館やホテルもあり、長良川の鵜飼いが楽しめるエリアですよ。

 

いかがですか?

とても古風でありながら、古き良き部分も残している『ラスティコフォー』。ちょっとかっこいい雰囲気もある素敵なベーカリーカフェに、ぜひ足を運んでみてくださいね!

<店舗情報>
ラスティコフォー
住所:岐阜県岐阜市玉井町12
電話番号:058-213-3383
営業時間:8:30~19:00
定休日:無休
駐車場:あり

【おすすめ記事】

フルーツ屋さんのお得な果物モーニング!

名古屋パルコに宝石のようなスイーツ店OPEN

専門店でいただくムレスナティー。

懐かしおやつ「五平餅&芋けんぴ」レシピ(PR)

【画像】
※ dreaminy

※ 記事の情報は公開日時点のものです。