CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 長く愛用できる♡可愛い&お手頃価格な大人のおしゃれ服

長く愛用できる♡可愛い&お手頃価格な大人のおしゃれ服

ECサイトでの販売を主体としたレディースアパレルブランド「foufou(フーフー)」。毎月発売されるアイテムは、そのほとんどが完売しています。コンセプトとして掲げられている「健康的な消費」とは?ファンを増やし続けているfoufouとはいったいどのようなブランドなのでしょう。

今着ているのは本当に好きな服ですか?

ファストファッションが巷にあふれ、安くてかわいい服を気軽に買えるのが今や当たり前になりました。ファストファッションで手に入れた服でも十分おしゃれに見えますよね。でもふと鏡に映った自分を見たとき、街で同じ格好をした人を見かけたとき、「これが本当に私の好きな服?」「本当に着たい服?」という違和感を持つことがありませんか?
そんな方にご紹介したいのが、自らニューウェーブファストファッションを謳うブランド「foufou(フーフー)」です。

健康的な消費のために

foufouは文化服装学院出身のマール・コウサカさんがデザイナーをつとめるレディースアパレルブランドです。マールさんが在学中の2016年からスタートさせました。ブランドコンセプトは「健康的な消費のために」。

世の中、服よりも大切なことと服よりも楽しいことばかりだ。(中略)できればどうか適度な消費でファッションを楽しんで、あとは好きな人と出かけたり自分の知見を広げるためのお供にしてほしいなと思う。

https://note.mu/foufou/n/n690eaccd03ea?magazine_key=m2248cb7e06e5

ファッションには適度にお金をかける程度にして、そのほかのもっと大事なことのためにも使って欲しい。それがfoufouの考える健康的な消費です。健康的な消費のために、ブランド側は魅力的な服を適度な価格で販売する必要があります。そこでfoufouは「DtoC」という形態をとっています。DtoCとは、Direct to Consumerの略で、自ら企画・製造した商品をどこの店舗も介すことなく自社のECサイトで直接お客さんへ販売するビジネスモデルのこと。DtoCにすることで、日本国内で生産した質のよい商品を、中間マージンを排除した価格で販売しています。

また、生産過程においてデザインや着心地の良さを重視しつつも、必要のない部分にはあえて「こだわらない」ことを意識しています。こだわらないことで原価を抑え、手頃な価格を実現。さらに、手間のかかる縫製を低賃金で押し付けることがないため、縫製職人にも優しい仕組みとなっています。
作り手も買い手も皆がハッピーであること。お客さんを含めて服に関わるすべての人が「健康的であるかどうか」を大事にしているブランドなのです。

退屈な日常を変えるワンピース

月に平均3つの新作が発表される中で、シリーズ化されている「THE DRESS」。たっぷりの布を使った贅沢な仕様で、気品と意志の強さが感じられるようなワンピースのシリーズです。
THE DRESSのコンセプトは「退屈な日々をドレスで踊れ」。健康的であるために、地味で退屈な日々でもドレスを着てダンスして歩いちゃうようなユーモアを持って日常と向き合って欲しい、という思いが込められています。

写真は「tack one piece」。脇のポケットをあえて付けないことで、ボックスプリーツの美しさと完成されたシルエットを出すことを優先したのだそう。
どこに着て行こうか考えるだけでもワクワクするような、日常にときめきを与えてくれる一枚です。

【THE DRESS #02】tack one piece 17,500円 (税込)

所作までも美しく見せるスカート

縦に流れるラインが美しい「trench flare skirt 2.0」。
チノ素材を使ったラップスカートで、内側と後ろにボックスタックが入った、目を引くデザインです。細長く折られた生地で布の端がほつれないようにくるむバイピングは施さず、手間の少ないロック始末にすることで価格を抑え、その分生地の素材感と分量・シルエットにこだわった一枚。
ハイウェストできゅっとベルトを締めれば、気持ちも背筋もスッと伸び、自然と所作まで美しくなりそうですね。

trench flare skirt 2.0 14,800円(税込)

映画の中のヒロイン気分を味わうコート

春先に使えるステンカラーコート「foufou balmacaan coat」は、販売後数秒で完売したアイテムです。
先程のスカートと同様に布端はバイピングを施さず、ロック始末。その分、しっかりとした生地を使い、アンブレラヨーク(背中部分のひらひら)や背中部分のプリーツにこだわるなど、贅沢な仕様となっています。
長めにとられたカフス部分を折り曲げて着ることで、マニッシュな雰囲気が和らぎます。ヴィンテージのトレンチコートのような雰囲気で、フランス映画のヒロインになった気分で着こなしてみたいですね。

foufou balmacaan coat 27,500 円(税込)

試着会でfoufouの愛に触れてみて

通常ECサイトでの販売がメインですが、東京では2ヵ月に1回、各地方では不定期に、試着会も開催されています。
応募制で限られた人数しか参加できませんが、実際に商品を手に取り、納得のいくまで試着をすることができます。

筆者も2月に行われた東京での試着会に参加してきました。今春の新作や人気アイテムが並んだ会場では、試着室から出てきたお客さんが鏡の前に立った瞬間の、思わずほころんだ表情がとても印象的でした。
マールさん自身も会場に立ち、丁寧かつ熱心に商品説明をしてくれます。会場を後にする一人ひとりを出口まで見送るその背中には、お客さんと服、そして服に関わるすべての人への愛が滲み出ていました。

自分の価値感を見つめなおしたくなります

ブランドの公式LINEに登録すると販売情報を受け取ることができます。商品はECサイト「teshioni」で購入可能。現在ほとんどのアイテムが完売となっていますが、商品によっては今後再販される可能性もあるとのことです。試着会もLINEから応募できますので、気になった方はぜひ登録してみてくださいね。

服に、そしてそこに関わるすべての人への愛に満ちたfoufou。
誰もが大量の情報の中から好きなものを見つけられる時代だからこそ、本質を見極め、自分にとって何が大切なのか、よく考えたいと思わせてくれるブランドです。

writer / カナ photo / foufou

※記事の内容(本文・画像など)に関しては、許諾を得て掲載しております。