CUCURU(ククル) > ライフスタイル > これ一つで何役もこなす!持っていると超便利なキッチン雑貨とは

これ一つで何役もこなす!持っていると超便利なキッチン雑貨とは

スタイリッシュなデザインとシンプルで扱いやすい機能性が人気のキッチン雑貨「tower(タワー)」シリーズ。そのなかから、これ一つで何役もこなす「ポリ袋エコホルダー」をご紹介します。キッチンライフが快適になること間違いなしです。

ポリ袋を四隅にひっかけて簡易的なゴミ箱に

皆さんは、調理中に出る野菜のヘタや皮、卵の殻などはどうまとめていますか?「ポリ袋エコホルダー」は、そんなちょっとしたゴミを入れるのに活躍するアイテムです。
使い方はいたってシンプル。名前のとおりポリ袋を四隅にひっかけるだけ。それだけで簡易的なゴミ箱のできあがりです。
野菜クズなどを手軽にまとめられて、使い終わったらポリ袋を外して、そのまま捨てるだけと手間なしかつ使い勝手も抜群。また、使わないときは折り畳んでコンパクトに収納できるのも嬉しいポイント。場所をとらないので、収納スペースが限られたキッチンでも重宝します。

これは便利!調理中の使い方いろいろ

簡易的なゴミ箱のほかにも使い方はいろいろ。たとえば、調理中の鍋のフタの一時置きはいかがでしょう。軽量で無理なく持ち運べるので、食卓でお鍋を囲むときにも手軽に使えそうです。

日頃、残ったカレーや多めにつくったスープストックなどを保存袋に移すことはめずらしくありません。そんな時にもポリ袋エコホルダーは役立ちます。保存袋の口をしっかり開いた状態でキープできるので、お鍋から移す作業が楽になります。

調理中の使い方はまだあります。ポリ袋エコホルダーをすでに使っている方からは、肉や魚の下味付けに使っているという声も。ポリ袋の中で具材を混ぜ終えたら、ゴミ箱にポイ。ボウルのように洗わずに済むので、後片付けもラクちんと評判です。

水筒を乾かすほか、グラススタンドに

水筒など、筒状のものをすっきりと水切りするのはちょっと手間なものです。布巾に伏せて置くと口をふさいで乾きにくいですし、逆さにして水切りカゴに入れると転がってしまってうまく水切りできないことも。そんな時も「ポリ袋エコホルダー」の出番です。
4本の柱を備えた形状を生かして、洗った水筒やペットボトル、牛乳パックや缶などの一時干しなどにお役立ち。もちろん、グラススタンドとしても使えます。

一つで何役もこなす「ポリ袋エコホルダー」は、快適なキッチンライフの強い味方。あなたもその使い勝手の良さを体感してみませんか。

writer / 酒井 牧子 photo / 山崎実業株式会社

※記事の内容(本文・画像など)に関しては、許諾を得て掲載しております。