CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 築130年の歴史を感じて。フォトジェニックな町屋カフェ『川原町屋』in岐阜市

築130年の歴史を感じて。フォトジェニックな町屋カフェ『川原町屋』in岐阜市

画像:dreaminy

岐阜の長良川畔にある『川原町屋(かわらまちや)』は、130年以上の歴史がある町屋造りカフェ。その建物は、なんと岐阜市重要指定文化財にも登録されているのだとか!

不定期であはりますが、土日にピアノの生演奏も開催されます。

 

■靴を脱いで入る「蔵カフェ」で、まったりティータイム

川原町屋(かわらまちや)【岐阜県・岐阜市】

画像:dreaminy

『川原町屋(かわらまちや)』は、格子戸のある歴史的建物が立ち並ぶエリア、“ 川原町 ”にあります。目印は、格子戸に提灯。今ではほとんど見られない赤いポストも目を引きますね。

川原町屋には“母屋”と“離れ”があって、奥には歴史ある“蔵”があります。蔵内がカフェとなっていて、ランチやティータイムをゆっくりと過ごせます。

画像:dreaminy

風情ある雰囲気が、なんだかちょっと旅行にきたような気分にもなります。

この扉を奥に進むと……

画像:dreaminy

こちらが蔵カフェの入り口です。履物をぬいであがります。素敵なスペースですね。

画像:dreaminy

各テーブルにはそれぞれにちがったデザインのベルが置いてあり、注文の際にはこのベルを鳴らします。

落ち着いた優雅な雰囲気のなか、まったりと過ごせますよ。

 

■オリジナルブレンドティーがおいしい

画像:dreaminy

オリジナルブレンドの八方茶(税込800円)を飲んでみました。

ポットの中にはジャスミンの花が開いており、他にはトマト、クコの実、レーズンや白いちじくのドライフルーツなどがブレンドされています。

画像:dreaminy

ミルクティー(税込650円)のカップはシンプルながらハートの持ち手がかわいらしい。

ドリンクには小さなお菓子が付いています。

食事メニューもあり、鮎のお粥(ほうじ茶付)(税込1,080円)や、まっしろ玉子のオムライス(税込1,200円)などがあります。スイーツメニューもありますよ。

画像:dreaminy

スタンドライトがぼんぼりのデザインで素敵です。窓の向こうには岐阜城を眺めることができます。

 

■ギャラリーでは、季節感ある作品を展示&販売中

ギャラリーでは、伝統工芸品などの展示・販売を開催しています。

展示品の内容は季節ごとに変わるそう。

画像:dreaminy

筆者は2月末にお邪魔したので、ちょうど雛人形を見せてもらうことができました。

一言に“雛人形”といっても、その姿かたちはさまざま。それぞれの人形に作り手の想いが感じられます。

画像:dreaminy

画像:dreaminy

雛人形の後は、五月人形や水うちわなどが展示されるとのこと。

画像:dreaminy

また、岐阜は提灯の名産地でもあるそう。こだわりの提灯がずらりと展示されることもあるんだとか。

 

古風な街並みの中にある、とってもステキな町屋カフェ。みなさんも川原町屋(かわらまちや)で、ゆったりとした時を過ごしてみませんか?

<店舗情報>
川原町屋(かわらまちや)
住所:岐阜市玉井町
28番地
電話:058-266-5144
営業時間:冬期 11月~4月 平日10:00~17:30 土日祝10:00~18:30
夏期 
5月~10月 平日9:00~18:30  土日祝9:00~19:00
定休日:年中無休

【おすすめ記事】

「パンタワー」のモーニング!?

『に志かわ』津店オープン!

小麦香る「ドイツパン」のお店

春の模様替えにおすすめのアイテムとは?(PR)

【画像】
※ dreaminy

※この記事は、2019年2月時点の情報です。