CUCURU(ククル) > グルメ > アップルパイの中身だけ!? 買って思わず驚いた「意外なカップデザート」3選

アップルパイの中身だけ!? 買って思わず驚いた「意外なカップデザート」3選

画像:野村純子

ネーミングや見た目で思わず買ってしまうことってありますよね。

そこで今回はスーパーなどで買える“カップデザート”の中から、思わず手に取ってしまうようなびっくりスイーツを3つ紹介します。

■1:味とカロリーに驚き!『おいしい低糖質プリン』

画像:野村純子

まず1品目は、『森永乳業』から出ている『おいしい低糖質プリン』(税抜125円)。低糖質スイーツの開発を手掛ける、辻口博啓シェフが推奨しています。

画像:野村純子

従来品の森永の焼プリンと比べて糖質70%カット、カロリーはたったの64kcalです。身体にいいものはたいてい薄味と思いがちですが、「こんなに甘くて低糖質なの!?」とリピートする人が多い様子。

他のおやつだと、64kcalはたったこれだけ。

画像:野村純子

パッケージのカロリー表記をもとに算出したところ、子ども用ミニドーナツなら1個強、チョコ味のソフトクッキーなら1枚強、ナッツ入りシリアルはレンゲに大盛り1杯分となりました。

 

■2:庶民価格に驚き!『ルビーチョコプリン』

画像:野村純子

着色料も香料も使っていないピンク色でフルーティーな香りの“ルビーカカオ(チョコレート)”は、新発見と長年の研究を経て“第4のチョコレート”と呼ばれ話題となりました。

それを、食品メーカーのロピアが『絹ごしルビーチョコプリン』(税抜120円)として販売し、スーパーに降臨! 思わず手に取った方もいることでしょう。

画像:野村純子

ほろ苦く濃厚なチョコプリンの上に、とろっとしたルビーチョコソースがよく合います。

ひとつだけ悲しいことに、「確かにおいしい。ただ本来のルビーカカオを食べたことがないので、こういうものなのかよく分からない」というクチコミもチラホラ。ルビーチョコあるあるです。

 

■3:想像を超えていた!? 禁断のデザート

画像:野村純子

最後は『明治 禁断のアップルパイの中身だけ』(税抜130円)です。「アップルパイの中身だけを思う存分食べてみたい」という想いから開発されたそう。

筆者はフタの写真から「プリンかな?」と想像していたのですが、よく見たら“ジュレ”と書いてあります。

画像:野村純子

中身は、透明感のあるゼリー。むしろ材料に使われている通り“寒天”の食感で、果肉は入っておらず、下からシナモンソースが出てきます。

アップルパイを手作りされるほどの方にとっては、そこそこの衝撃があるのではないでしょうか。

 

いかがですか? いろいろな意味で驚きのカップデザート、気になる方はぜひお試しくださいね!

【おすすめ記事】

フルーツ屋さんのお得な果物モーニング!

名古屋パルコに宝石のようなスイーツ店OPEN

専門店でいただくムレスナティー。

懐かしおやつ「五平餅&芋けんぴ」レシピ(PR)

【画像】
※ 野村純子

※ 記事の情報は公開日時点のものです。