CUCURU(ククル) > グルメ > ヤミツキ注意!名古屋・西区『リトコーヒー』フォトジェニックなスパイスカレー

ヤミツキ注意!名古屋・西区『リトコーヒー』フォトジェニックなスパイスカレー

RITO COFEE(リトコーヒー)【名古屋・西区】

画像:木村純子

名古屋市西区にあるコーヒースタンド『RITO COFEE(リトコーヒー)』でいただけるのが、コーヒー豆をたっぷりと使ったスパイスカレー。

コクのある深い味わいとフォトジェニックなビジュアルで、SNSで話題になっているんですよ。さっそく筆者もお店へ伺い、おいしいカレーをいただいてきました!

■ビンテージなこじゃれたお店

RITO COFEE(リトコーヒー)【名古屋・西区】

画像:木村純子

お店の場所は名古屋市西区の平六交差点の角、地下鉄浄心駅から8分ほど歩いたところ。レトロな佇まいのこじゃれたカフェです。

RITO COFEE(リトコーヒー)【名古屋・西区】

画像:木村純子

カウンターとテーブルが3つ。お一人様でも気軽に入れますよ。テーブルの椅子はそれぞれに違った味わいのあるビンテージもの。どれに座ろうかと迷ってしまいます。

RITO COFEE(リトコーヒー)【名古屋・西区】

画像:木村純子

スペシャルティーコーヒーは、オーナー厳選の浅煎りと深煎りの4種。アルコールもいただけます。

 

■焙煎珈琲豆を使った自慢のカレー

RITO COFEE(リトコーヒー)【名古屋・西区】

画像:木村純子

筆者がいただいたのは『2種盛りカレー(サラダ付き)』(税込1,100円)。

RITO COFEE(リトコーヒー)【名古屋・西区】

画像:木村純子

右が“コーヒーとキチンのカレー”。焙煎した珈琲豆を極限まで細かく粉砕してたっぷりとカレーに入れているんだそう。使っている豆はお店で扱うスペシャリティーコーヒー。なんとも贅沢なスパイスカレーです。

左がひき肉とひよこ豆、数十種類のスパイスをグツグツと煮込んだ“チリビーンズカレー”。ピリリと辛いクセになるカレーです。

ライスのダムを崩して黄身を混ぜ、トッピングのライムをかけて色々な味わいを楽しめるスペシャルな一皿ですよ。

RITO COFEE(リトコーヒー)【名古屋・西区】

画像:LIT COFFEE

こちらは『ワンプレートガバオ』(税込1,000円)。ひき肉、バジル、パプリカなどを、オイスターソース、ナンプラーのスパイスと長時間煮込んでエスニックに仕上げてあります。

RITO COFEE(リトコーヒー)【名古屋・西区】

画像:LIT COFFEE

オリジナルレシピで作った『レモンライス(サラダ付き)』(税込850円)も人気。カシューナッツ、すりおろしたショウガ、ターメリックなど数種類のスパイスを使ったライスで、仕上げにレモンをギュッと絞りスッキリとした味わいです。

ナッツの香ばしさとさわやかなレモンの味わいを楽しめる一品です。

 

■カレーの後はスペシャリティーコーヒーを

RITO COFEE(リトコーヒー)【名古屋・西区】

画像:木村純子

お店には4種類のスペシャルティーコーヒーが月替わりで並びます。深煎り2種はマルヨシコーヒーから、浅煎り2種はトランクコーヒーからオーナーが厳選して仕入れているそう。カレーもお店で出すコーヒー豆を使っているんですよ。

どの豆か迷ったらオーナーが好みに合わせておすすめしてくれます。注文をきいてから豆を挽き、ハンドドリップで淹れてくれる香り豊かな一杯ですよ。

RITO COFEE(リトコーヒー)【名古屋・西区】

画像:LIT COFFEE

コーヒーに合う自家製ケーキも日替わりでいただけます。お値段は450円~500円ほど、こちらはオーナーの奥様が手作りしています。

 

■お気に入りの古着がみつかるかも

RITO COFEE(リトコーヒー)【名古屋・西区】

画像:木村純子

お店の奥には古着コーナーも。オーナーセレクトのミリタリー・アウトドア・アメカジをメインに、デッドストックやオールドアイテムを揃えています。値段は5,000円前後とお値打ちです。

 

いかがですか?

オリジナルの多国籍スパイス料理やスペシャルティーコーヒーがいただける『LIT COFFEE(リト コーヒー)』。ぜひ足を運んでくださいね!

<店舗情報>
LIT COFFEE(リト コーヒー)
住所:愛知県名古屋市西区秩父通2-4
電話番号:052-508-9569
営業時間:11:00〜20:00(L.O.19:00)
定休日:不定休
駐車場:なし(近隣にコインパーキングあり)

【おすすめ記事】

フルーツ屋さんのお得な果物モーニング!

名古屋パルコに宝石のようなスイーツ店OPEN

専門店でいただくムレスナティー。

懐かしおやつ「五平餅&芋けんぴ」レシピ(PR)

【画像】
※  LIT COFFEE、木村純子

※ 記事の情報は公開日時点のものです。