CUCURU(ククル) > グルメ > さきいかで浅漬け!? 野菜ソムリエおすすめ「さきいか×野菜」レシピ3選

さきいかで浅漬け!? 野菜ソムリエおすすめ「さきいか×野菜」レシピ3選

画像:大橋千珠

おつまみの定番、“さきいか”。そのまま食べたり、炙って食べたりすることが多いですよね。

しかし、ただそのまま食べるだけではもったいない! 実は、さきいかは旨味が非常に強いので、料理に使ってもおいしくいただけるんですよ。

そこで今回は、野菜ソムリエの大橋千珠さんが、“さきいかと野菜を使ったおいしいレシピ”を3つご紹介します。

■1:ほうれん草とさきいかのおひたし

画像:大橋千珠

普通のほうれん草のおひたしにさきいかを加えるだけ! 旨味がプラスされ、より食べやすくなります。

<材料>

ほうれん草・・・1束

人参・・・1/2本

乾燥ひじき・・・10g

さきいか・・・30g

砂糖・・・大さじ1

醤油・・・大さじ1

<作り方>

(1)ほうれん草はさっと茹でて、一口大に切ります。人参は千切りにし、さっと茹でます。

(2)ひじきは戻してさっと茹でます。

(3)さきいかを細かく切ります。

(4)ボウルに水気を切ったほうれん草、人参、ひじき、めんつゆ、さきいかを入れて混ぜれば完成です!

 

■2:簡単浅漬け!白菜とさきいかの浅漬け

画像:大橋千珠

<材料>

白菜・・・2枚

きゅうり・・・1本

人参・・・1/3本

さきいか・・・30g

昆布茶・・・小さじ1/2

<作り方>

(1)白菜、きゅうり、人参は千切りにします。特に人参は、なるべく細く切った方が味が馴染みやすいですよ。

(2)さきいかは刻みます。

(3)ポリ袋に材料を全て入れ、袋の上から揉み込みます。

画像:大橋千珠

(4)2〜3時間漬けておけば完成!

袋の上から揉み込むことで、野菜へ均等に味が馴染んでおいしく食べられますよ。

 

■3:ナス嫌いさんでも食べられるかも!ナスとさきいかの明太和え

画像:大橋千珠

旨味の強いさきいか&明太子と和えることで、ナスの独特な風味が和らぎやすく、ナスが苦手な方でも食べやすいですよ。レンジで簡単に作れます。

<材料>

ナス・・・2本

明太子・・・30g

さきいか・・・30g

マヨネーズ・・・30g

<作り方>

(1)ナスは1cmの輪切りにし、水を張ったボウルに5分ほど入れます。その後、ふんわりとラップをして600wのレンジで4分加熱します。

画像:大橋千珠

(2)別のボウルに、細かく切ったさきいか、明太子、マヨネーズを混ぜます。最後に、(1)のナスの水気を切ってボウルに加え、和えれば完成です!

加熱したばかりのナスはとても熱いので、火傷をしないように注意が必要です。

 

いかがですか?

これまで“おつまみ”のイメージが強かったさきいかですが、意外なことに料理にも使えちゃうんです。みなさんもぜひお試しくださいね!

【おすすめ記事】

フルーツ屋さんのお得な果物モーニング!

名古屋パルコに宝石のようなスイーツ店OPEN

専門店でいただくムレスナティー。

懐かしおやつ「五平餅&芋けんぴ」レシピ(PR)

【画像】
※ 大橋千珠

※ 記事の情報は公開日時点のものです。