CUCURU(ククル) > エンタメ > 宇崎竜童さんのバラードは必聴必見!日曜劇場『グッドワイフ』第5話振り返り

宇崎竜童さんのバラードは必聴必見!日曜劇場『グッドワイフ』第5話振り返り

画像:TBSテレビ『グッドワイフ

画像:TBSテレビ『グッドワイフ』

今週も日曜劇場『グッドワイフ』の放送を振り返ります!

2月10日(日)に放送された第5話の印象に残った場面は……

■第5話のゲストは『宇崎竜童』さん

毎週ゲストを楽しみにしています。今週のゲストは『宇崎竜童』さん。『ダウン・タウン・ブギウギ・バンド』や『竜童組』などのロック歌手でありながら、山口百惠さんの黄金期を支えた作曲家としても有名です。

今回は資産20億のロックスター・東城数矢として登場し、愛人に向けた愛の歌『Crazy Love』を弾き語るシーンがありました。

グッドワイフのホームページを見ると、何と!『Crazy Love』は、このドラマのためだけに書き下ろした作詞作曲・宇崎竜童さんの完全オリジナルバラードと書かれており、制作スタッフの強いこだわりを感じました。

 

■次々に暴かれる真実!

ドラマの展開が早く、毎回驚きがあるグッドワイフ。今回も次々と真実が暴かれていきました。まずは第5話のメインストーリーでもある資産20億のロックスター東城数矢の離婚訴訟&財産分与。

交渉が難航する中、突然の事故で数矢は意識不明の重体に陥る。単なるバイク事故かと思いきや、事故の裏に隠されていた真実にビックリでした。

お金が絡むと人間は怖いですね。そして壮一郎(唐沢寿明さん)と杏子(常盤貴子さん)の蓮見家が、壮一郎のライバルで東京地検特捜部部長の脇坂(吉田鋼太郎さん)によって盗聴されていたことが発覚!

その真実を告げられた時の、杏子の表情にとても惹きつけられました。人が本当に驚いた時、目が見開き、体が硬直してしまうんだろうなぁと、常盤貴子さんの演技のうまさに釘づけになりました。

 

■今後の杏子の気持ち、どうなる!?

「お父さんと離婚を考えている」と、子供達に自分の気持ちを話した杏子だが、娘が泣いたことで、壮一郎が保釈されたら、もう一度向かい合ってみることを決意する。

蓮見家が脇坂によって盗聴をされていたことを逆手にとって、ついに壮一郎が保釈されることが決まる。そんな壮一郎の保釈に触発された多田(小泉孝太郎さん)が杏子にドラマのラストに「話がある」と。

多田は杏子に何を伝えようとしているのか!? そして蓮見家は家族として再出発できるのか!?

筆者は蓮見家が丸くおさまって欲しいと思っているので、多田の恋心は胸の奥に鍵をかけてしまっておいて欲しいと、毎回強く願っています。

 

■気になる次回第6話の予告は!?

多田が賠償金15億円を見込める健康被害に対する集団訴訟の代理人をすることになる。多田が3年かけて無料相談にのり、満を持して臨む案件だった。

杏子と共に正式契約を結びに行く日、そこにはもう一人の弁護士、車椅子に乗った弁護士・三栗谷剛(春風亭昇太さん)が呼ばれていた。

病気により車椅子生活を送っている立場を巧みに利用して「みなさんの気持ちがわかる」と被害者たちに取り入っていく一方で、次々と用意周到な手を打ち、杏子と多田のペースは乱されていく。

結局、どちらが代理人になるかは、被害者たちの多数決で決まることに。しかし、訴える相手企業と三栗谷が繋がっている可能性が浮上する……。

 

■最後にもう一度、第5話のおさらい!

資産20億のロックスター東城数矢(宇崎竜童さん)の離婚訴訟を巡り、妻のちなみ(銀粉蝶さん)の代理人として担当することになった杏子(常盤貴子さん)。

数矢は売れない時代を支えてきたちなみと別れ、若い恋人の唯奈(松本まりかさん)と結婚するつもりだという。

杏子は、財産分与などで11億円を請求するが、数矢の代理人弁護士・栗山美咲(芦名星さん)は、6,000万円が妥当だと主張。

法律的根拠も相手側にあり、杏子たちは窮地に追い込まれる。しかも美咲は多田(小泉孝太郎さん)の元彼女。

多田を知り尽くした様子から、交渉も難航する。そんな中、突然の事故で数矢は意識不明の重体に陥ってしまう。

そんな数矢を前にして、妻と愛人は数矢の命と財産を巡り争い始める。

一方、杏子の元に東京地検特捜部長の脇坂(吉田鋼太郎さん)の妻・怜子(峯村リエさん)が現れる。脇坂との協議離婚を希望しており、杏子に代理人をお願いしたいとやってきたのだ。

しかも怜子は、壮一郎(唐沢寿明さん)に関する脇坂の弱みを握っているようで、脇坂は血相を変えて事務所に怒鳴り込んでくる。

難題が山積する2つの離婚協議ははたしてどうなっていくのか……?

そして、壮一郎も、自らが逮捕された収賄事件の真相にたどり着きつつあった。遂に事件を画策した人物の正体を突き止めたのだ。その男とは一体……?

文/テレビ・ウォッチャーCHINATSU

【画像】
※ TBSテレビ『グッドワイフ