CUCURU(ククル) > グルメ > オリジナル鉄板メニューが乙な味!レトロ喫茶『敷島珈琲店』in 岐阜市

オリジナル鉄板メニューが乙な味!レトロ喫茶『敷島珈琲店』in 岐阜市

敷島珈琲店【岐阜県・岐阜市】

画像:dreaminy

岐阜市にある『敷島珈琲店』は、地元に根付く昔ながらの雰囲気の喫茶店。店名と同じく敷島町に本店があります。外観は地味ながらも入って実際に食べてみないとわからないような隠れた乙なメニュ-があるのです。

ホットケーキ好きなオーナーがいくつも食べ歩き、試行錯誤して作り上げた鉄板で提供されるオリジナルホットケーキや、2つの味を一度に楽しめる欲張りメニュー、さらにオリジナルな甘味などなど……。

そんな料理が気になり、筆者もおじゃましてきました!

■どことなくなつかしい雰囲気

敷島珈琲店【岐阜県・岐阜市】

画像:dreaminy

店内は、どことなくなつかしい雰囲気。黒のレザー調なソファタイプの椅子にシンプルなテーブルがずらりと並んでいます。

『敷島珈琲店』はホットケーキが看板メニューの喫茶店として平成25年にオープンしました。店内は完全禁煙なので老若男女、喫茶好きな若い方からお年寄りまで、子ども連れでも過ごしやすいスペース。

岐阜駅ビル アクティブGにも岐阜駅店があり、本店との大きな違いは『ハチドリベーカリー』というオリジナルベーカリーを併設(岐阜駅店限定)していて、駅ビル内フロアーでガラス張りなので本店に比べると若干洋風な雰囲気があります。

『敷島珈琲店』本店と岐阜駅店とではそれぞれメニューが違います(一部共通メニューもあります)。

 

■試行錯誤して完成した鉄板メニュー!

一見「すごいボリューム!」とびっくりしますが、味はやさしめで食べやすい! ネーミングは『モリライス』(税込980円)で、本店と岐阜駅店共通メニューです。

カレーも食べたい、でもやっぱり鉄板ナポリタンもいいな、なんて時にはもってこいの欲張りメニュー。名古屋界隈ではおなじみのご当地グルメの鉄板ナポリタンではありますが、ちょっと味がちがいます。

ウィンナーも真っ赤ではない、濃いめな単調なケチャップ味ではなく、工夫された調合で年齢問わず食べやすい風味になっています。

敷島珈琲店【岐阜県・岐阜市】

画像:dreaminy

そして半分は生姜カレーです。ちょっとカレールーで見えませんがカレーの下にもたまごが敷かれています。

生姜の風味はけっこう効いてはいますが、なぜかしら辛みがなくまろやか風味。うまく表現しにくいのですが、なんだかまた食べたくなるような味わいです。

敷島珈琲店【岐阜県・岐阜市】

画像:dreaminy

『ホットケーキ』(税込680円)もいただきました! ホットケーキは『敷島珈琲店』の看板メニューで本店限定。

ホットケーキ好きなオーナーがいろいろなホットケーキを食べ歩き、その後試行錯誤しながら粉の配合などを絶妙な調合により生み出した、ほろふわなオリジナルホットケーキで鉄板で提供しています。

見た目では分かりにくいですが、ちょっと予想外の食感でした。生地のきめが細かいのか、シロップをかけるとすぅっと生地にしみ込んでいきます。

まるできめが細かくて、化粧水の浸透率が高くすっとしみ込むよお肌のようでした。

 

■デザートや和洋もあります!

敷島珈琲店【岐阜県・岐阜市】

画像:dreaminy

本店限定の『クリーム白玉』(税込760円)は器もいい感じ。手作りのカラフルな5色の白玉は、色それぞれに味も違います。

白はプレーン、黒茶っぽく見えるのは紫芋、緑が抹茶、黄色がカボチャでピンク色はいちご風味なのです。

一般的には白玉って言うとコロンとした球体ですが、敷島珈琲店の白玉は手作り感満載の形状。またこのような5つの風味の白玉もめずらしいですね。

アイスクリームとあんこや寒天を、ごちゃっと混ぜて食べるのがおすすめだそう。

敷島珈琲店【岐阜県・岐阜市】

画像:dreaminy

『いちごのパフェ』(税込760円)は本店限定メニュー。

敷島珈琲店【岐阜県・岐阜市】

画像:dreaminy

可愛いスノーフレイクのデコレーションの層はとろりココア風味。下にはカットされたいちごがごろごろっと入っていて、その下の方にはココナツプリンが隠れています。

まろやかな甘さがいい感じで量的にも食後のデザートに程よいです。

敷島珈琲店【岐阜県・岐阜市】

画像:dreaminy

岐阜駅店限定のパフェとしてはめずらしい『レモンパフェ』(税込760円)。

レモンソースがかかったソフトクリームに、レモンのコンポート、レモンゼリー、レモンシャ-ベットがかさねてあり、サクサクパイも入っています。甘酸っぱくてさわやかなパフェ。

 

■岐阜駅店は『ハチドリベーカリー』が併設

敷島珈琲店【岐阜県・岐阜市】

画像:dreaminy

岐阜駅店では『ハチドリベーカリー』が併設しています。

敷島珈琲店【岐阜県・岐阜市】

画像:dreaminy

岐阜駅店のハチドリベーカリーはオーナーの奥様が担当。キューブパンはミルキィな風味でおやつにもなりそう。

敷島珈琲店【岐阜県・岐阜市】

画像:dreaminy

オーソドックスなあんぱんはあんこがたっぷりと入っています。フルーツサンド(いちごやキウィなど)や、しゃきしゃきキャベツがたっぷりの野菜サンドは、ほんのり辛子が効いています。

 

■本店では店内壁面を作品展示などに無料開放

敷島珈琲店【岐阜県・岐阜市】

画像:dreaminy

本店では社会・地域・人との繋がりを大切にという想いから、店内壁面を絵画や作品展示などのために無料開放しています。

筆者がおじゃました日は、19歳の新井理玖君のことば絵 “ぼくはぼく色”の個展でした。やさしい絵と、なんだか癒しなことばが素敵でした。

また、オーナーの弟さんが若手落語家なので、本店で落語を聞ける催しもあるようなので、気になる方はお店のインスタグラムをチェックしてくださいね。

 

いかがですか?

外観はオーソドックスな喫茶店ながら、入ってみないとわからないような工夫やアイデアがあり、ちょっとユニークな喫茶店でした。機会あればのぞいてみてくださいね!

<店舗情報>
敷島珈琲店 本店
住所:岐阜市敷島町3-13
電話番号:058-216-0557
営業時間:平日 7:00~21:00
土日祝 7:00~19:00
定休日:年中無休(年末年始を除く)

敷島珈琲店 岐阜駅店
住所:岐阜市橋本町1-10-1 アクティブG 2F
電話番号:058-214-3678
営業時間:7:00~21:00
定 休 日:奇数月の第3火曜日

【画像】
※ dreaminy

※ 記事の情報は、公開日時点のものです。