CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 「これって本当に革?」高級感とポップな色使いがマッチした革財布

「これって本当に革?」高級感とポップな色使いがマッチした革財布

革の雑貨を展開しているブランド「OMNES」の、カラフルなハンドペイントが施されたお財布。ミニウォレットからロングウォレットまでさまざまな種類が作られています。思わず「これって本当に革ですか?」と問いかけたくなるほどのポップな世界観が詰まったお財布たちを、ぜひご覧ください。

革のように見えないポップさが魅力のブランド

「これって本当に革ですか?」をコンセプトに、革を使っているように見えないプロダクトを展開しているブランド「OMNES」。はじめは鹿革の洋服を作っていた有限会社ワイ・アンド・ワイコーポレーションが、余り革まで残すことなく使いたいという思いから小物の制作を始め、ブランドを設立するに至りました。

鹿の革は他の動物と比べて薄くて軽く、よく伸びるのが特徴。肌触りはさらさらとしていて、赤ちゃんの肌に一番近いと言われているそうです。そんな鹿革は日常使いにぴったりですが、本革というのはどうしてもキズや色ムラといった個体差が生じてしまうもの。表面を彩るポップなペイントなどの加工は、それらをカバーし、多くの人々に受け入れられる製品にするために施されているのだそう。

カラフルなペイントとリアルフェザーを挟んだデザインが人気

カラフルなハンドペイントを施した鹿革と、エナメルフィルムの間に挟み込んだリアルフェザーが特徴的な「JUMBLE」は、OMNESの人気シリーズ。スクエアの型押しをした牛革と組み合わせ、ぱっと目を引く煌びやかなデザインに仕上がっています。

そのシリーズの中でも、コンパクトなお財布をお探しの方にはこちらの三つ折りミニウォレットがおすすめ。ミニウォレットと言えどお札もカードも小銭も十分に持ち歩ける収納力があります。それでいて小さめのバッグにもすっぽり入るのがうれしいですね。

MiniWallet DAYDREAM 10,584円(税込)

人目を引くカラフルなデザインは存在感がたっぷり

こちらはお札を折らずに収納できるロングウォレット。開け閉めが楽ちんなL字型のファスナータイプで、開けた時に中身が見やすいのも特徴。内側にはポケットがたくさんついているので、どこにどのカードがあるのかがすぐに分かるのは助かりますね。先ほどご紹介したミニウォレットのペイントは女性らしいやわらかい色合いがメインでしたが、このお財布はシックなカラーでまとまっています。柄や色使いで圧倒的な存在感を放てるのは、面積が大きい長財布ならでは。ほかにもたくさんの柄が展開されいているので、ぜひ一番のお気に入りを選んでください。

LongWallet KABUKI 19,440円(税込)

お揃いで持ちたいスマホケースも

OMNESではスマートフォンケースも展開しています。ハードケースタイプやポシェットタイプなどさまざまな形がありますが、こちらは二つ折りの手帳型。蓋部分の裏側には4段のカード入れがついていてとても便利です。お財布と同じ柄で作られているものもあるので、柄を揃えて使うのもいいですね。

JUMBLE MultiPhoneCase
(左)DAYDREAM(右)KABUKI 各8,424円(税込)

唯一無二の世界観を暮らしに取り入れて

本革という一つひとつ異なる特徴を持った素材に、あらゆる加工をして展開されるOMNESのプロダクトは、「革のように見えない革製品」という唯一無二の面白味を持っています。ぱっと目を引く色鮮やかなハンドペイントは、ひと目見たら虜になってしまいそう。暮らしを華やかに彩るお財布を、日常に取り入れてみては。
writer / ひの photo / OMNES

※記事の内容(本文・画像など)に関しては、許諾を得て掲載しております。