CUCURU(ククル) > ライフスタイル > ラフな素材と革使いが大人っぽい♡クールでおしゃれなリュックに注目

ラフな素材と革使いが大人っぽい♡クールでおしゃれなリュックに注目

クラウドファンディングサイトに登場した「Stiglo(スティグロ)」は、アートで日常を豊かにすることを目指したLA発のバッグ。さまざまなアーティストが手掛けた豊富なデザインと、紙のようでいてしっかりと強度のある素材が特徴です。軽くて丈夫、かつスタイリッシュなバッグで、毎日にアートを取り入れませんか?

日常にアートを取り入れられるバッグ

「Stiglo(スティグロ)」は、さまざまな賞を受賞した実績のあるアーティストやスタイリストなどが集まったチームが開発したデザインバッグです。
世の中には才能のあるアーティストが多くいて、たくさんの作品が存在しています。それなのにアートとの接点が少なく感じられるのは、アートと日常生活がかけ離れてしまっているため。そこで、誰もが日々使うバッグに優れたデザインを融合させ、日常にアートが溢れるようにしようと生み出されました。

キャンバスがそのままバッグになったかのよう

Stigloのバッグは、アーティストによるさまざまなデザインで展開されていて、どれも存在感抜群。それをより印象的にするのは、キャンバスやスケッチブックをそのままバッグにしたかのような素材感です。採用されているのは、ポリエチレンの極細繊維を熱と圧力だけで結合させた不織布の「タイベック®」。布や紙のような軽さと質感でありながら水や摩擦に強く、使い込むほどに味が出てくる素材です。
一見ラフな雰囲気ですが、留め具部分やショルダーストラップにはイタリアンレザーが使われていて、大人が持つのにちょうどよいカジュアルさと落ち着きを持ち合わせています。

多種多様なデザインが揃っています

Stigloにはバックパックのほか、トートバッグやクラッチもあり、それぞれにさまざまなデザインが用意されています。

クラウドファンディングサイト「Kibidango」にて2月14日(木)まで特別価格で注文を受付中。
スタイリッシュなデザインと質感がアーティステックな雰囲気を漂わせるバッグを手に入れて、アートを日常に取り入れてみてはいかがでしょうか?

writer / まどか photo / きびだんご株式会社

※記事の内容(本文・画像など)に関しては、許諾を得て掲載しております。