CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 流行関係なく長く愛用できる♡シンプル&上品な大人のアクセサリー

流行関係なく長く愛用できる♡シンプル&上品な大人のアクセサリー

しっとりとした滑らかな質感、白く繊細な小花。陶土の花びらを組み合わせて作られた「komeri(コメリ)」のアクセサリーは、静かな佇まいの中に確かな存在感があります。落ち着いた上品な雰囲気で、冬から春にかけての装いにしっくりと馴染みながらも、さりげなく彩ってくれそうなアイテムです。

陶土を使ったアクセサリーたち

「komeri」は陶器の主な原料である陶土を使った耳飾りやブローチを中心に制作しているブランドで、鈴木千恵さんがデザインから制作までを手がけています。
そのアクセサリーは色あせたアンティークのような、あるいはモノクロ写真の中で咲く草花のような、独特で温かみのある白色が特徴的。組み合わせるパーツも色味が抑えられていて、シンプルで落ち着いた印象です。

陶土で表現される草花の素朴な美しさ

アクセサリーのモチーフの多くは植物です。作家の鈴木さんは、どこにでも咲いているような草花に惹かれると言います。その草花たちを摘んできては観察し、制作に活かしているのだそう。
素朴な草や花たちのさりげない美しさは、鈴木さんの感性によってアクセサリーの中で再現されます。そこには静かな佇まいながらも、確かな存在感があります。それは野原や道端で息づく植物たちの強さまでもが表現されているからなのかもしれません。
アクセサリーは陶土で花びらなどの小さなパーツを作り、そこにパールやビーズを組み合わせて作られています。陶土には白の釉薬(うわぐすり)が薄くかけられており、それによって下の土の色がうっすらと透けて見えます。その透けて見える土の色が、錆や塗装の擦れのようにも見え、アンティークのような風合いとなっているのです。
一つひとつ丁寧に作られたアクセサリーは、手作りの温もりが感じられ、長く大事にしたいと思わせてくれる一品。

さりげなく上品。アナベルの耳飾り

白いアジサイ「アナベル」をモチーフにしたシリーズです。
花びらの隙間からのぞくゴールドのパーツがさりげなく上品で、大人の女性にぴったりのアイテムですね。小ぶりのものや、両耳に着けるとアシンメトリーになる大ぶりタイプなど、デザインが豊富。
マフラーやストールを巻くような時期には小さめのものを。薄着になってきたら思い切って大きめのデザインを、と装いに合わせて選ぶのも楽しそう。

繊細なレースのよう。オルラヤのブローチ

白い小さな花がまとまって咲く「オルラヤ」をモチーフにしたブローチ。
リース状に並べられた花びらは、まるで繊細な白いレースのようです。サイズは大小あり、大きめのタイプは、式典の際のコサージュ代わりとして着けるのもおすすめです。
冬には暗い色の服とのコントラストを楽しみ、春にはベージュや淡いトーンのお洋服と合わせて、優しい雰囲気を演出してみてはいかがでしょう。

本物のような瑞々しさ。野いちごの耳飾り

ビーズと陶土の組み合わせが新鮮な野いちごシリーズ。
ビーズで表現された野いちごは本物のような瑞々しさが感じられます。可愛らしいモチーフですが、控えめな大きさで大人の女性も取り入れやすいアイテムです。
春にはぴったりのモチーフですし、モノトーンの多い冬の装いには差し色として活躍してくれそうですね。

そっと寄り添い、さりげなく彩る

アクセサリーは取扱店またはオンラインショップで購入が可能。その他イベント出店やInstagramでのオーダー会も不定期に開催されています。今回ご紹介した耳飾りは、ピアスとイヤリングのどちらも用意されているので、気になった方はチェックしてみてくださいね。
 
静かな佇まいの中にある凛とした存在感。それは一度目にしたら惹きつけられずにはいられません。またその滑らかな陶土の感触は、手に取るだけでほっと心が安らぐような温かみがあります。
身に着ける人にそっと寄り添い、その装いをさりげなく彩ってくれるkomeriのアクセサリーを貴方の暮らしに取り入れてみませんか?

writer / カナ photo / komeri

※記事の内容(本文・画像など)に関しては、許諾を得て掲載しております。