CUCURU(ククル) > ライフスタイル > これ、実はお財布なんです。ほかと差がつく個性的&おしゃれな優秀ミニ財布

これ、実はお財布なんです。ほかと差がつく個性的&おしゃれな優秀ミニ財布

最近流行のミニ財布。使いやすくシンプルでいて、ほかとはちょっと違う個性的なものが欲しいとお考えの方におすすめしたいのが、革製品のブランド「SHOJIFUJITA(ショウジフジタ)」の「PIEACE」シリーズです。六角形という珍しい形をしていながら、しっくりと手に馴染むミニマルなお財布が揃っています。

使われることでデザインが完成する、シンプルな革製品

東京の台東区に店舗兼アトリエを構えるSHOJIFUJITA(ショウジフジタ)は、オリジナルの革製品をすべてハンドメイドで制作しているブランドです。
「時が作るデザイン」をコンセプトにしたそのバッグやお財布は、どれも一貫してシンプル。手にした人が使いこむことでキズやシワができていく、その経年変化が唯一無二のデザインを作るという考えで、余計な装飾は加えられていません。

持ちやすく、取り出しやすい形を追求した六角形の革小物

SHOJIFUJITAのアイテムの中でちょっと異なる雰囲気なのが、写真の「PIEACE(ピース)」シリーズです。何だろう?と思うかもしれませんが、本革でできたお財布やカードケースなのです。あまりほかでは見ない六角形はさりげなく個性を発揮し、凹凸のないフラットな表面に革の美しさが際立ちます。
一般的には四角形のアイテムが多いですが、それだけが持ちやすい形ではないのでは?いう気づきから生まれました。六角形のお財布は、手にした時に角の形が手のひらにちょうどよくフィットします。また六角形なら、バッグの中を見ずに手で探るだけでも、そのフォルムと革のしっとりとした質感に触れるだけで「お財布だ」と認識することが可能です。

コイン・カード・お札もしっかり入るコンパクトなお財布

こちらは手のひらサイズのミニ財布。六角形からちょこんとファスナーのつまみが出ている姿に愛嬌が感じられます。ファスナーはL字になっていて口が大きく開くので、中が見やすくお金を取り出しやすい仕様。中央にはコインを収められるポケット状の仕切りがあり、両脇の片方には2つ折りにしたお札を、もう一方にはカード類をと分けて収納することができます。小さくても必要なものがきちんと入るお財布です。

PIEACE – 61 15,120円(税込)

小さなポーチ感覚のミニマルなコインケース

上のミニ財布よりもさらにひとまわりコンパクトになったこちらは、中に仕切りのないコインケースです。同じくL字ファスナーで見やすく、取り出しやすい点は共通。こんなに小さくても、コインは約40枚も入って容量たっぷり。小さなポーチとして、アクセサリーなどの持ち運びにも使えそう。

PIEACE – 31 7,560円(税込)

大人なカラーバリエーションに新色も追加

PIEACEシリーズにはほかに、長財布やカードケースなどもあります。
通常カラーはベーシックなNAVYやWHITE、深みのあるGREEN、はっきりとしたYELLOWの4色展開。ですがこの冬、ミニ財布・長財布・カードケースの3つには新色のGOLDが登場しました。落ち着いた輝きを放つ特別なカラーにも注目です。

あなたのお気に入りの革製品を見つけて

SHOJIFUJITAには、ほかにもシンプルで使いやすいバッグなどが数多く揃っています。店舗またはオンラインショップで購入することができるほか、ホームページには全国各地の取扱店舗も掲載されているので、気になる方はチェックを。種類によっては持ち手の長さやポケットの有無を変更できるカスタムメイドをお願いすることもできますよ。
また、2月13日(水)~17日(日)まで松屋銀座1階にて行われるイベント「Craftman World」に出展予定で、新作の紹介やカスタムのオーダーも受付けするとのこと。お近くの方は足を運んでみてはいかがでしょうか?
長く愛用できる、シンプルだけどちょっと個性的なお財布や革バッグを、毎日持ち歩く相棒としてぜひ迎えてみてください。

writer / まどか photo / SHOJIFUJITA

※記事の内容(本文・画像など)に関しては、許諾を得て掲載しております。