CUCURU(ククル) > グルメ > 旬の「牡蠣」を意外な味付けで!? カンタン下処理&美味しいレシピ

旬の「牡蠣」を意外な味付けで!? カンタン下処理&美味しいレシピ

画像:藤波久仁子

今シーズン、みなさんはもう“牡蠣”を食べましたか? まさに牡蠣が美味しい季節である今、定番のお鍋もいいけど、もっと牡蠣が主役の料理で旬の味わいを堪能してみませんか。

そこで今回は、料理ライターの藤波久仁子さんに、意外と知らない“牡蠣の下処理方法”と一緒に“美味しい牡蠣レシピ”を教えてもらいました。

■意外と知らない!「牡蠣の下処理」方法

料理をはじめる前に、まずは牡蠣を下処理していきましょう。

下処理というと面倒なイメージですが、意外と簡単なので気負わずやってみましょう。

(1)ボールに水200ccと小さじ1の塩を混ぜます。

画像:藤波久仁子

(1)ボールに水200ccと小さじ1の塩を混ぜます。※ 水と塩の量は、使う(洗う)牡蠣の量で増やしたり減らしたりして調節します。

(2)牡蠣をやさしく洗います。

画像:藤波久仁子

(3)汚れが出てきたら汚れた水を捨て、真水に入れ替えます。そしてまた同じように優しく洗い汚れがなくなるまで綺麗な真水で数回洗います。

画像:藤波久仁子

(4)キッチンペーパーで水気を取ります。

画像:藤波久仁子

これで牡蠣の下処理は完了! それではいよいよおいしく料理しましょう。

 

■牡蠣チリソース

画像:藤波久仁子

<材料>

牡蠣・・・300g

片栗粉・・・大さじ2

胡麻油(炒め用)・・・大さじ2

にんにく(みじん切り)・・・1片

生姜(みじん切り)・・・1片

白ネギ(みじん切り)・・・30g

<ソースの材料>

水・・・大さじ3

ケチャップ・・・大さじ3

スイートチリソース・・・大さじ2

鶏がらスープ(顆粒)・・・小さじ2

砂糖・・・小さじ2

画像:藤波久仁子

※ ソースの材料は合わせて混ぜておきます。

<作り方>

(1)下処理を終えた牡蠣に片栗粉をまぶしておきます。

(2)フライパンに胡麻油を入れ、にんにくと生姜を香り立つまで炒めます。

(3)牡蠣をしっかり焼き色がつくまで火を通します。

(4)合わせておいたソースを加えからめ、炒め合わせます。

(5)火を止め、白ネギを入れ混ぜ合わせます。

画像:藤波久仁子

仕上げに、お好みで小口切りの万能ねぎ(小ねぎ)やグリンピースを散らしてもキレイです。

画像:藤波久仁子

そしてこのソースは、鶏肉や海老とも相性がいい! チリソースの定番料理、海老チリや鶏チリもおすすめです。

写真は鶏チリ。牡蠣が苦手な方は他の食材で代用してみてくださいね。

 

いかがですか?

大人味(ピリ辛)が大丈夫なご家庭なら、ソースの材料のスイートチリソースを豆板醤(小さじ1~2)にかえてみるのもおすすめです。パパのお酒も進みそうですね!

【おすすめ記事】

「パンタワー」のモーニング!?

『に志かわ』津店オープン!

小麦香る「ドイツパン」のお店

春の模様替えにおすすめのアイテムとは?(PR)

【画像】
※ 藤波久仁子

※ 記事の内容は、2019年2月時点の情報です。