CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 春に向けて模様替え!名古屋の人気インテリアショップに聞いたおすすめアイテムとは

春に向けて模様替え!名古屋の人気インテリアショップに聞いたおすすめアイテムとは

画像:川柳まさ裕

大きな家具は買うのが慎重になっちゃうし、インテリア小物を買ってもコーディネートがしっくりこない……。新生活に向けたお引っ越しや模様替えの際に、このような悩みを抱いたことが一度はあるのではないでしょうか?

そんなお悩みを解決すべく、名古屋・ささしまの『グローバルゲート』に店舗を構える人気インテリアショップへ、ホームパーティープランナーの山本加奈子さんと一緒にお話を聞いてきました!

 

■ライフスタイルに溶け込むものと出逢える『interior essence』

画像:川柳まさ裕

まずは、愛着をもって長く使い続けられるモノに出逢えるお店『interior essence(インテリアエッセンス)』の川端店長にお話を伺ってきました。

川端店長「当店は、店頭で実際に商品を使っていただきながら、お客様のお話を伺ったり、作り手の想いをお伝えたりする時間を大切にしています! 長く使い続けていただくために、実際にお家でご利用いただいている姿を店頭でイメージしていただけたらうれしいです」

山本さん「まさにライフスタイルに寄り添ったお店ですね!」

(1)社長自ら設計!こだわりの詰まった『テレビボード』

画像:川柳まさ裕(画像左:川端店長、画像右:山本さん)

川端店長「まずご紹介したいのが、ご好評をいただいているテレビボードです。下のボードが床から10cmほど離れていることが特徴で、ルンバなどのお掃除ロボットにも対応可能です。

市販のもので対応できないお客様のお困りごとに対しては、このように社長がデザインや設計をして、モノを作ってしまうこともあります」

山本さん「すごいですね! 上の収納棚も良い高さです。圧迫感があまりないですし、収納もしやすく、棚の上にインテリア小物を置くのにもちょうどいいですね」

(2)ゆったりした時間を楽しむのに最適な『ペンダント照明』

画像:川柳まさ裕

川端店長「日本の家屋は明るすぎるとよく言われますが、食事や勉強などシーンに応じて適切な照明の明るさは異なります。こちらの“ペンダント照明”は、ゆったりとした時間を楽しめるよう、ほんのりと目にも優しい光を感じられる設計にしています。

しかし、お家ごとに環境が違いますから、お部屋の広さやテーブルの高さをお伺いしたうえで、最適な明かりのご提案もさせていただきます」

大きな家具から食器まで、商品ラインナップの多様さがとても魅力的です。きっと、みなさんのライフスタイルに溶け込むアイテムが見つかることでしょう!

 

■お子さまの成長に寄り添ったアイテムが豊富な『キシル』

画像:川柳まさ裕

続いてご紹介するのは、“にほんの木”を使い、家具やその他製品の製造販売を行う『キシル』です。“にほんの木”でつくられた、木の香りがとっても豊かな店内で、名古屋店の井田店長にお話を聞いてきました。

(1)一石何鳥?万能アイテム『waku』&『まめチェア』

井田店長「おすすめしたいのが“waku”という外寸35cm四方の木枠の商品です。収納はもちろん、このように組み合わせることで、お部屋の間仕切りとしてもご利用いただけます」

画像:川柳まさ裕

山本さん「ひとつひとつが独立していてカスタマイズしやすいので、いろいろな部屋に合わせられそうですね。模様替えをするときにうれしいです」

画像:川柳まさ裕

井田店長「セットでおすすめしたいのが“まめチェア”というベビーチェアです。wakuの中にちょうど収納ができるサイズで、まめチェアに座ればwakuをテーブル代わりに使うこともできるんですよ」

画像:川柳まさ裕

井田店長「また、まめチェアは座面の板をあえて真ん中からずらしているので、ひっくり返せば高さを変えて使うことができます。

お子さまが成長してベビーチェアとして使わなくなったとしても、このように立てて使うことで書棚にも変身するアイテムです」

山本さん「ひとつのもので用途がたくさんあると、長く愛用ができるのでうれしいですね!」

(2)お子さまの成長を見守る『2本脚デスク』

井田店長「新生活ということで、お子さまの学習机をご検討中の方もいらっしゃるのではないでしょうか? そこでおすすめしたいのが“2本脚デスク”です」

画像:川柳まさ裕

井田店長「机の脚部にある長方形のパネルは、無着色のものを含め計7種の中からお選びいただけます。そのため“自分が選んだ、自分の机”とお子さまの居場所を作ってあげることができます」

山本さん「わたしの子どももそうですが、子どもは色が入っているほうが気に入りやすいですよね」

井田店長「お子さまの成長に合わせて、机の高さを7段階調整できるのも特徴です。また、先ほどご紹介した長方形のパネルをはずせば、さらに低い座卓としてもご利用いただけますよ」

お子さまの成長に合わせて姿を変えていく商品が豊富で、親御さんにとっても嬉しいのではないでしょうか? プレゼント用に購入される方も多いみたいですよ。

 

■お部屋に「緑」を取り入れたい方必見の『garage』

画像:川柳まさ裕

最後にご紹介するのは、“植物と暮らす”がテーマのグリーン&インテリアライフスタイルショップ『garage』です。スタッフの天野さんにお話を聞いてきました。

(1)新生活に取り入れたい『観葉植物』&『多肉植物』

天野さん「新生活やお部屋の模様替えの際に、“緑”を取り入れたいというご相談が増えてきています。小ぶりな観葉植物や多肉植物であれば、はじめやすい価格でご購入いただけます」

山本さん「私もgarageさんで観葉植物を購入したことがありますが、鉢を一緒に買うと植え替えをしていただけたり、多肉植物の寄せ植えの提案もしていただけたりと、初めてでも安心でした!」

天野さん「植物との出会いは“これだ!”という直感も大切だと思います。気に入っていただけた植物を綺麗に長く飾っていただくためのご提案もさせていただいています」

(2)飾り方も多様に!流行りの『ハンギング』と『スワッグ』とは

山本さん「最近、観葉植物を吊り下げて飾る“ハンギング”が、場所を取らずに飾れるということで人気ですよね。また、ドライフラワーなどを束ねて作る“スワッグ”も人気と聞いたことがあります」

天野さん「ハンギングは特に夏場に涼しさを感じられますからおすすめです。スワッグはテーブルに置いたり壁にかけたり様々なコーディネートを楽しんでいただけると思いますよ」

お部屋に緑を取り入れてみたい、とお考えの方は一度足を運んでみる価値があると思いますよ! 『garage』で開催されるDIYワークショップで、自分好みのアイテムを作るのも楽しそうです。

いかがですか?

ご紹介した3店舗は、名古屋・ささしまの『グローバルゲート』内にあります。インテリアグッズの品揃えはもちろんのこと、ライフスタイルやお部屋の大きさなどを踏まえて、コーディネートまで提案していただける店員さんの魅力にも惹きこまれていくことでしょう。

今回ご紹介しきれなかったインテリアショップもたくさんありますので、自分好みのアイテムを見つけるために『グローバルゲート』に遊びに行ってみてくださいね!

<施設情報>
グローバルゲート
住所:愛知県名古屋市中村区平池町4-60-12
電話番号:052-414-6370
営業時間:ショッピング11:00〜20:00、レストラン&カフェ11:00〜23:00 ※ 一部店舗により異なる
定休日:不定休 ※ 店舗により異なる
HP:https://shops.globalgate.nagoya/

【参考】
interior essence公式サイト
garageNAGOYA公式サイト
キシル公式サイト

【関連記事】
名古屋駅からほど近い『都心のオアシス』グローバルゲートの魅力をたっぷりご紹介

【画像】
※ 川柳まさ裕

Sponsored by グローバルゲート