CUCURU(ククル) > グルメ > ポリ袋で作るケーキ!? バレンタインにおすすめ「簡単ケーキポップ」レシピ

ポリ袋で作るケーキ!? バレンタインにおすすめ「簡単ケーキポップ」レシピ

画像:大橋千珠

もうすぐバレンタインですね。小さいお子さんがいる家庭では、「自分で作ってみたい!」という声を聞くことも多いのではないでしょうか?

そこで今回は、市販のアイテムを使用して作る“ケーキポップ”の作り方をご紹介します。

■ケーキポップに欠かせない「ピック」

画像:大橋千珠

ケーキポップといえは“ピック”や“串”が必要です。100均で可愛いピックも売っているので、お好みのものを選んでみてくださいね。

今回はミニサイズのフォーク型のピックを使用しました。

画像:大橋千珠

「ピックを買い忘れた!」というときは、プリッツ等でも代用できるので安心です。

ただし、プリッツを使用する場合は崩れやすいので、しっかりケーキ(作り方は後述)を固めておいてくださいね。

 

■ケーキポップに必要な材料は3つ!

画像:大橋千珠

市販のバウムクーヘン、クリームチーズ、チョコレートがあればケーキポップが作れます。あとはデコレーションするアラザン、チョコペンなどお好みのものを揃えてみてくださいね。

※ バウムクーヘンの代わりに普通のスポンジケーキでもできるので、お好みのものを使ってください。

<材料>

作りやすい分量(16個分)

市販のバウムクーヘン・・・200g

クリームチーズ・・・100g

チョコレート(ホワイトチョコレートとミルクチョコレートを半分ずつ)・・・160g

 

■ポリ袋を使ってクッキング!

バームクーヘンを崩す工程はフードプロセッサーでもできますが、子どもと一緒に袋をモミモミするのも楽しですよ。

画像:大橋千珠

(1)バームクーヘンを適当な大きさに割って、ポリ袋に入れます。

画像:大橋千珠

(2)ポリ袋の上からモミモミして粉々にします。

画像:大橋千珠

(3)クリームチーズを入れて、再び袋の上からもみこみ、ひとかたまりにします。

画像:大橋千珠

(4)16等分に丸めます。

画像:大橋千珠

(5)お好みのピックをさします。

画像:大橋千珠

(6)チョコレートを湯煎で溶かし、まわりをコーティングします。

※ ホワイトチョコをコーティグし終わったら、ミルクチョコレートを湯煎してコーティングしてください。

画像:大橋千珠

クッキングシートに乗せてチョコペンやアラザンで飾り付け、冷蔵庫で冷やし固めたら完成です!

画像:大橋千珠

プリッツで作るとこんな感じに仕上がりますよ。

 

いかがですか?

子どもと一緒に作ることができるケーキポップ。モミモミしたり、こねたり、丸めたり、デコレーションしたり、工程はどれも簡単です。ぜひ親子で作ってみてくださいね!

【画像】
※ 大橋千珠

※ 記事の内容は、2019年2月時点の情報です。