CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 思いだせない…を解決!キャンドゥの『パスワード管理帳』活用法

思いだせない…を解決!キャンドゥの『パスワード管理帳』活用法

画像:BIBIKO

SNSが普及し、様々なウェブサービスやネットショップを利用することがあります。しかし、買い物をするにはIDやパスワードが必須……。「あれ? 思いだせない」そんなこともよくあります。

そこで今回は、60件のIDやパスワードを管理できる、キャンドゥの『パスワード管理帳』をご紹介します!

 

■キャンドゥ『パスワード管理帳』

画像:BIBIKO

アナログ管理の場合、ノートを紛失する可能性があります。アプリなどで管理する場合も、流出の可能性など、ハラハラしてしまいますよね。

筆者は常に手帳を持ち歩くので、手帳にパスワードを記載していました。すべての情報を記載せずに、はじめの文字だけ書いて続きは連想できるようにしたり、マークを入れたりして、紛失したときに第3者が見ても分からないように工夫をしていました。

しかし、年度が替わるたびに新しい手帳に書き直すのが面倒! そんなときに便利なのが『パスワード管理帳』です。具体的な活用法を参考にしてくださいね。

 

■1:コンパクトで管理しやすい!

画像:BIBIKO

ページのフォーマットも見た目もシンプルで、オシャレなデザインです。サイズは縦14cm×横9cmとコンパクト。手帳と一緒に持ち運べます。

 

■2:フリーメモ欄を活用!

画像 BIBIKO

記入項目にサイト名やIDの他、パスワード、メールアドレスがあります。また、フリーメモ欄も充実しているので、パスワード解除によくある秘密の質問や、サイトの忘れがちな情報を記載してもいいかも!

 

■3:日付が一目で分かりやすい!

画像:BIBIKO

また右上に日付欄があることで、「いつからパスワードを更新していないか?」が一目でわかります。パスワードの欄は2行あるので、定期的に新しいパスワードを見直せますよ。

 

ネットを使用するにあたり必須なIDやパスワード。ノートに記載することが不便かも……と思う方も多いと思いますが、個人情報を守るためにアナログ管理をすることも大切です。ぜひ試してくださいね!

【画像】
※ BIBIKO

※ 記事の情報は、公開日時点のものです。