CUCURU(ククル) > グルメ > 花と食材のパワーで心癒される!三重・四日市『ペジーブル』にウキウキ

花と食材のパワーで心癒される!三重・四日市『ペジーブル』にウキウキ

flower&cafe Paisible(ペジーブル)【三重県・四日市市】

画像:池畑美鈴

お花屋さんとカフェ、どちらも女の子の憧れであり、大人の女性にとっても心がウキウキする場所ですよね。そんな花屋とカフェが一つになった素敵なお店が、三重県四日市市にあります。

『flower&cafe Paisible(ペジーブル)』は、店長の光原さんの“好きなもの”と“大切にしているもの”が集まったお店。

お客さんの身体を想い安心安全な料理を提供するカフェと、花の美しさに触れられるお花屋さんが融合しています。それではご紹介します!

■花屋とカフェがひとつに!

flower&cafe Paisible(ペジーブル)【三重県・四日市市】

画像:池畑美鈴

ペジーブルは三重県道8号沿い、松本街道と笹川通りの間にあります。

flower&cafe Paisible(ペジーブル)【三重県・四日市市】

画像:池畑美鈴

お店の扉を開けると、目の前は花屋のスペースが。緑や赤などの色彩が目に映ります。

flower&cafe Paisible(ペジーブル)【三重県・四日市市】

画像:池畑美鈴

flower&cafe Paisible(ペジーブル)【三重県・四日市市】

画像:池畑美鈴

奥はカフェスペースになっていて、カウンター席とテーブル席があります。明るい店内は清潔感と可愛らしさがあり、あたたかい空間です。

 

■素材の味を活かした『薬膳ペジメシ』

ペジーブルのカフェでは、「毎日食べても安心安全で、身体にやさしい食事」を提供しています。このコンセプトは、約5年半前のオープン当初より変わっていません。

flower&cafe Paisible(ペジーブル)【三重県・四日市市】

画像:池畑美鈴

筆者はこの日、『薬膳ペジメシ』(税込900円)をいただきました。食前酢・薬膳菜3種・十六穀米・本日のスープ・1の皿・2の皿・ドリンクと、内容盛りだくさん!

flower&cafe Paisible(ペジーブル)【三重県・四日市市】

画像:池畑美鈴

メニューは週替わりで、この日は『かぼちゃと小豆と押麦のスープ』『れんこんおやきのしめじあんかけ』『菜の花と玉ねぎのチヂミ』でした。

それぞれの食材の美味しさを活かしたやさしいお味。玉ねぎの甘みを感じたり、れんこんのシャキシャキした歯ごたえを感じたりと、発見があります。

メニューはどれも柔軟な発想で考えられ、「季節によって食材・組み合わせを変えたり、スパイスを変えたりするので、レパートリーは無限」とカフェ担当のスタッフさんは言います。

お客さんの中には子ども連れも多く、「普段少食なのに、ペジーブルのごはんは完食する」という声もよく聞かれるのだそう。

 

■毎月フラワーレッスンを開催中

flower&cafe Paisible(ペジーブル)【三重県・四日市市】

画像:flower&cafe Paisible

「日々の生活の中で花に触れてみたいな」という人は、ペジーブルのフラワーレッスンはいかがでしょう? パリスタイルを中心としたアレンジメントやブーケを学ぶことができます。

初心者でも参加できますし、単発の受講も可能です。親子で参加できる回もあるそうです。日時は毎回、受講者と相談しながら決めているそうなので、ホームページやSNSからお問い合わせください。

 

いかがですか?

「花にも食材にもパワーがあり、心を癒してくれたり、元気にしてくれたりします」と話してくださった光原さん。

『ペジーブル』を訪れるとなんだかホッとして穏やかな気持ちになる。それは、花と食材のパワーと、その大切さを知る光原さん・スタッフさんのやさしさがあふれているからなのかもしれません。

<店舗情報>
flower&cafe Paisible(ペジーブル)
住所:三重県四日市市西日野町1871-190
電話番号:059-321-2878
営業時間:10:00~16:00
定休日:不定休
駐車場:あり(20台)

【おすすめ記事】

コーヒーで炊いたカレーライス!?

パンとサラダのお店『ドンク&RF1』オープン

自分で摘んだイチゴでパフェが作れる!

「牡蠣」のあったか洋食レシピ2選(PR)

【画像】
※ flower&cafe Paisible
※ 池畑美鈴

※この記事は、2019年2月時点の情報です。