CUCURU(ククル) > 美容・健康 > つらい冷えとむくみ対策に!オフィスで座ったままできる簡単ストレッチ

つらい冷えとむくみ対策に!オフィスで座ったままできる簡単ストレッチ

オフィスで机に向かっていると足先の冷えやむくみが気になってくるこの季節。そこで今回は、椅子に座ったまま冷えとむくみの対策ができる簡単なストレッチを2つご紹介します。足首をほっそりさせる効果も期待できるので、空き時間にぜひやってみてください。

足首とふくらはぎに効く「足パタパタむくみ取り」

ひとつめにご紹介するのは「足パタパタむくみ取り」のストレッチ。足首を動かして血流を促すので、冷え性の対策にもなります。続ければむくみがスッキリするだけではなく、きれいな足首作りにも効果が期待できるストレッチです。

ストレッチの手順

1) 椅子に姿勢良く座ります。
2) 右足はかかとを床に付けてつま先を持ち上げ、左足はつま先を床につけてかかとを持ち上げます。

3) 左右交互に足首の動きを変えて30回ほど行ってください。

股関節周りから足先まで使う「足首パタパタ」

続いては「足首パタパタ」です。上でご紹介した足パタパタむくみ取りに似ていますが、上体を前に倒すことで股関節周りや脚周りの筋肉にも負荷がかかりやすくなります。それにより、下半身全体の血流を促し、冷えとむくみの対策に繋がりますよ。

ストレッチの手順

1) 椅子に姿勢良く座り、体を前に倒します。

2) 片足はかかと、もう片方はつま先を床から持ち上げます。
3) 足首の動きを交互に行います。1回2秒程度、30回行ってください。
WEBGYMアプリでは、今回ご紹介したストレッチを動画で配信中。そのほかにも、短時間・カンタンで効果的なメニューが豊富に揃っていますので、ぜひチェックしてみてください。
writer / WEBGYM photo / 東急スポーツオアシス

※記事の内容(本文・画像など)に関しては、許諾を得て掲載しております。