CUCURU(ククル) > エンタメ > 「証人」のイントネーションに衝撃!日曜劇場『グッドワイフ』第2話を振り返り

「証人」のイントネーションに衝撃!日曜劇場『グッドワイフ』第2話を振り返り

画像:TBSテレビ『グッドワイフ

画像:TBSテレビ『グッドワイフ』

今週も日曜劇場『グッドワイフ』の放送を振り返ります!

1月20日(日)に放送された第2話の印象に残った場面は……

 

■気になる「証人」のイントネーション

筆者の主人は第1話から気になっていたようですが……

「“証人”のイントネーションが違うので、第2話で注意して見て!」と言われて確認したところ、確かに杏子(常盤貴子さん)は、“証人”を“商人”のイントネーションで言っていました。

「どうなっているの!?」と思いながら、『グッドワイフ』の番組ホームページの“現場レポート”を覗いてみると、

「正しいイントネーションは“商人”のイントネーションなのだそう」と書かれていました。これまで見てきた法廷ドラマを覆すような衝撃が……ただ耳が慣れないので、とても違和感を覚えるのは、筆者だけでしょうか!?

 

■守秘義務

杏子は事務所の名誉顧問であり、神山佳恵(賀来千香子さん)の父である神山大輔(橋爪功さん)が起こした事件の真実を追っていくうちに、大輔が認知症の薬を服用していたことに辿り着く。

この事実を公表して無実になったとしても、弁護士としては死刑宣告を受けたようなものだと、大輔は杏子に「法廷はもちろん、誰にも喋るな」と、守秘義務を盾に口止めをする。

法廷で勝つために相談に乗ってくれている多田(小泉孝太郎さん)や、事務所を守っていくために真実を知りたがっている佳恵にどんなに聞かれても、「守秘義務なので……」と絶対に口を割らない杏子。

筆者も杏子と同じ立場になったらと考えたとき、もちろん他人に依頼人の秘密は言いませんが、もし味方(仲間)に「教えて!」と言われたら、筆者なら言ってしまいそうだなぁと(汗)

大輔の弁護士としての誇りを守るだけでなく、“病気のことで娘に心配を掛けたくない”という大輔の親としての想いも守りながら、勝つための方法を探す、優しくて強い杏子の姿に感動しました。

 

■豪華なゲストに期待!

第2話は、名古屋出身のプロフィギュアスケーターの村上佳菜子さんがゲスト出演!

杏子が夫の汚職事件に対して疑惑を深める大事なシーンで、宝飾店の店員役で登場しました。役になりきるために知り合いを通じて宝飾店の店員の所作や言葉遣いなどのリサーチを事前に重ね、入念に準備して臨んだということでしたが、ドラマ初出演の緊張感がひしひしと伝わってきて、見ている筆者も緊張しました(笑)

加えて法廷においてヒステリックな女性裁判官が気になり調べたところ、役を務めていたのは“松本紀保さん”で、何と!松たか子さんのお姉さんと分かり驚きました。

第3話のゲストも楽しみです。

 

■気になる次回第3話の予告は!?

回送列車の脱線事故が発生。死亡した運転士の遺族代理人として、杏子、多田、朝飛(北村匠海さん)が担当することになった。

相手の東神鉄道の代理人を務めるのは河合映美(江口のりこさん)。

杏子たちは過重労働による事故で1億円の賠償金を提案するが、映美たちは運転士の居眠りだとして50万円の見舞金を提案。

真っ向から主張が対立する。しかも、妊婦である映美は形勢が悪くなると打ち合わせ中でも体調不良を理由に交渉を中断する始末。

そんな映美に翻弄され、杏子たちは窮地に追い込まれていく。

過重労働を証明すべく勤務実態を調べていく過程で、杏子はある違和感に気づく。

 

■最後にもう一度、第2話のおさらい!

事務所の名誉顧問であり神山佳恵(賀来千香子さん)の父、神山大輔(橋爪功さん)が事務所を尋ねてくる。大輔は、酒酔い運転を起こし、さらに警官に抵抗し公務執行妨害を起こした罪で起訴されたのだ。

大輔は冤罪を主張するが、状況証拠からは、どうみてもクロ(有罪)。その弁護を杏子(常盤貴子さん)は大輔から依頼される。

多田(小泉孝太郎さん)は、新人には無理だと反対するが、杏子は自ら担当することを決意する。

しかし、大輔から、新人で自分の言うとおりになるから指名されたと聞かされて愕然とする杏子。自由奔放な大輔に翻弄される。

しかも、神山から大輔が妻を殺したという衝撃の告白を聞かされる。

そんな中、特捜部長の脇坂(吉田鋼太郎さん)が杏子に接触してくる。脇坂から聞かされる話から、壮一郎(唐沢寿明さん)の疑惑がますます深まっていく。

杏子は疑いを持ちながら壮一郎と接見して、壮一郎に核心の部分を問う。

そこで衝撃の告白をされる。杏子は壮一郎とのことも、そして担当する大輔の弁護でも窮地に立たされる。

絶体絶命な状況の中、杏子は大輔の事件での些細な異変に気づき……

文/テレビ・ウォッチャーCHINATSU

【画像】
※ TBSテレビ『グッドワイフ