CUCURU(ククル) > グルメ > 特大チキンにもびっくり!名古屋・緑区のダッチベイビー専門店『カフェドチャー』

特大チキンにもびっくり!名古屋・緑区のダッチベイビー専門店『カフェドチャー』

cafe de CHA(カフェドチャー)【名古屋・緑区】

画像:大橋千珠

みなさんはダッチベイビーをご存知ですか? ドイツ生まれアメリカ育ちのパンケーキで、オーブンで焼き上げたシュークリームのような生地の上にいろいろな食材を乗せて食べる料理です。

そんなダッチベイビーの専門店『cafe de CHA(カフェドチャー)』が、名古屋市緑区にあります。専門店なのでダッチベイビーのメニューがとても豊富!

そして、もうひとつの看板メニューである“びっくりチキン”も人気だそう。さっそく魅力を伺ってきました!

■緑区の『ヒルズウォーク徳重ガーデンズ』からすぐ

cafe de CHA(カフェドチャー)【名古屋・緑区】

画像:大橋千珠

星崎の交差点を緑区方面に繋がっている36号線を進むとお店に到着します。

ロボットプログラミング教室や学習塾が併設されていて、お店の前には大きなのぼりがありありますよ。

cafe de CHA(カフェドチャー)【名古屋・緑区】

画像:大橋千珠

店内はテーブル席、カウンター席があり、一人でも入りやすい雰囲気です。

cafe de CHA(カフェドチャー)【名古屋・緑区】

画像:大橋千珠

座敷もあるので、子ども連れにも人気だそうです。

 

■ダッチベイビーの種類は20種類以上!

cafe de CHA(カフェドチャー)【名古屋・緑区】

画像:大橋千珠

卵、牛乳をたっぷり使用した特製の生地で作るダッチベイビー。上には惣菜系、スイーツ系といろいろな具の乗ったメニューがあります。

サイズはSサイズ、Lサイズがあるので好みの大きさを選びましょう。筆者はサラダ感覚で食べられる『野菜たっぷりシーザー』のSサイズ(700円)を注文しました。

ダッチベイビーの生地は卵の優しい甘さが感じられ絶品。野菜がたっぷり乗っているのでヘルシーに食べられました。生地はサクサク、中はふっくらして食感もよく、シャキシャキの野菜と相性抜群!

cafe de CHA(カフェドチャー)【名古屋・緑区】

画像:cafe de CHA

他にも『こんもりきのこのグラタン』や、

cafe de CHA(カフェドチャー)【名古屋・緑区】

画像:cafe de CHA

ゴロゴロ果肉の入った『マンゴー』が人気だそうですよ。

 

■もうひとつの看板メニュー『びっくりチキン』(600円)

cafe de CHA(カフェドチャー)【名古屋・緑区】

画像:cafe de CHA

わらじ大の大きさがあるびっくりチキンのアイディアの元は、台湾のB級グルメ“大鶏排(ダージーパイ)”だそうです。

オーナーが台湾に行ったときに、その美味しさの虜になったのだとか。九州出身のオーナーが開発したびっくりチキンは少し甘めな味付けで、一度食べるとまた食べたくなるほどクセになります。

揚粉とできあがりにふりかける甘めの粉は、台湾製のものを使用しています。テイクアウトもできるので、夕飯のおかずとしても重宝しそうですね。

 

■まるでビール!? 泡だつ「クレマ」が魅力

cafe de CHA(カフェドチャー)【名古屋・緑区】

画像:cafe de CHA

コーヒーにもこだわりがあり、黒ビールのような泡が特徴のコーヒー“クレマ”は、いろいろなフレーバーがあります。コーヒーが苦手な方でも飲みやすいそうですよ。

cafe de CHA(カフェドチャー)【名古屋・緑区】

画像:大橋千珠

筆者はスペシャルティコーヒーの『トラジャ』(500円)を注文しました! 注文してから豆を弾いてくれるので香りも抜群にいいですよ。

フルーティーな優しい香りを楽しめるコーヒーです。

cafe de CHA(カフェドチャー)【名古屋・緑区】

画像:cafe de CHA

スペシャリティコーヒーを注文すると、クレバーかフレンチプレスか抽出の仕方を選ぶことができます。コーヒー好きな方にはたまらないですね!

 

いかがですか?

ダッチベイビーやびっくりチキンを食べて、クレマでティータイムなんて素敵ですね。ぜひ足を運んでみてくださいね!

<店舗情報>
cafe de CHA(カフェドチャー)
住所:愛知県名古屋市緑区鶴が沢1-103 ユニーブル徳重105
電話番号:052-846-5006
営業時間:7:30〜18:00
定休日:水曜日、第1・3木曜日
駐車場:なし

【おすすめ記事】

「白or黒のオムライス」に驚き!

150種のパンがズラリ!昭和区のベーカリー

たこ焼き型のジェラート!?

「牡蠣」のあったか洋食レシピ2選(PR)

【画像】
※ cafe de CHA
※ 大橋千珠