CUCURU(ククル) > グルメ > 冬にぴったり!愛知で採れる新野菜のレシピを紹介!

冬にぴったり!愛知で採れる新野菜のレシピを紹介!

画像:dorry / PIXTA(ピクスタ)

冬の時期においしいお鍋。旬の野菜もたくさん摂取できて、体もほっとあたたまるので、冬はお鍋が定番料理というご家庭も多いのでは?

しかし、お鍋ばかりでは食卓がワンパターンになりがちですよね。でも、旬の野菜も食べたい……。

そこで今回は、今が旬の野菜と、それを使ったお料理のレシピを紹介します!

 

■今が旬の『新野菜』って?

最近、注目を集めているのは『新野菜』。品種改良を経て、おいしく食べやすく作られた新しい野菜のことです。

特に、愛知県の東尾張エリアで撮れる新野菜は、食べやすく使いやすいのでおすすめですよ。

その中でも、今が旬な新野菜は“プチヴェール”と“アレッタ”。

“プチヴェール”は栄養豊富なケールと芽キャベツをかけ合わせたもの。ビタミンやカロテン、鉄分やミネラルなど、日々の健康に必要な栄養がぎっしりです。

“アレッタ”はケールとブロッコリーをかけあわせた新野菜。生で食べても苦味が少なく、茎の部分が甘いので食べやすい食材ですよ。

 

■注目の新野菜を使ったレシピをご紹介!

栄養豊富でおいしい“プチヴェール”と“アレッタ”。

食べやすいので色々な料理に合うのですが、実際にどう調理したらいいのかわからない……という方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、旬の新野菜を使ったレシピをご紹介します!

(1)プチヴェールのポタージュ

画像:JAあいち尾東

プチヴェールの鮮やかな緑色がきれいなポタージュです。温かいスープで、体もぽかぽか温まりますね。

<材料 >

プチヴェール・・・150g

玉ねぎ・・・150g

オリーブオイル・・・適量

水・・・500cc

キューブコンソメ・・・2個

無調整豆乳・・・300cc

塩・・・少々

<作り方>

(1)プチヴェールはよく洗って小房に分ける。玉ねぎは薄切りする。

(2)熱したフライパンにオリーブオイルをひき、プチヴェールと玉ねぎがしんなりするまで炒める。

(3)(2)に水とコンソメをくわえ、10分ほど弱火で煮る。その後粗熱を取る。

(4)粗熱が取れた(3)をミキサーにかけ、滑らかになったら鍋に戻す。

(5)(4)の鍋に豆乳をくわえ、再び火にかける。塩で味を整えて完成。

(2)アレッタのケークサレ

画像:JAあいち尾東

ケークサレとは、おかずにもなるケーキのこと。アレッタの甘みを活かす味付けで、朝食にもおやつにもぴったりですよ。

<材料(18cmパウンド型)>

米粉・・・200g

ベーキングパウダー・・・5g

きび砂糖・・・12g

塩・・・少々

無調整豆乳・・・230g

米油・・・30g

アレッタ・・・100g

玉ねぎ・・・60g

人参・・・35g

ソーセージ・・・1本(20g)

<作り方>

(1)パウンド型にクッキングシートを敷く。

(2)オーブンは170度に予熱する。

(3)人参は千切り、玉ねぎは薄切り、アレッタは太い茎の部分は輪切り、その他は3cm幅にカットする。ソーセージも薄くカットする。

(4) 熱したフライパンに分量外のオリーブオイルをひき、野菜がしんなりするまで、カットし た野菜とソーセージを塩コショウで炒める。

(5)ボウルに米粉、ベーキングパウダー、きび砂糖、塩を入れ、泡立て器で軽く全体を混ぜる。

(6)別のボウルに無調整豆乳と米油を入れ、乳化するまで泡立て器でよく混ぜる。混ざったら(5)にくわえ、粉気がなくなるまでゴムベラで混ぜる。

(7)(6)に冷ました(4)をくわえ、さらにゴムベラでよく混ぜる。

(8)クッキングシートを敷いたパウンド型に(7)を流し入れ、170度に予熱したオーブンで30分、その後180度で10分焼く。竹串を中心に刺して、生地がついてこなければ完成。

 

■新野菜は2/23(土)のイベントでも購入できます!

今回紹介したもの以外にも、“カリフローレ”や“カリーノケール”など、いろいろな種類の新野菜があり、愛知県東尾張エリアにあるJAあいち尾東の産直所でも購入することが可能です。

また2月23日(土)には、愛・地球博記念公園(モリコロパーク)の大芝生広場で行われる“CBCフレンドリーラン in モリコロパーク”とのコラボイベント“JAあいち尾東合併20周年記念感謝祭”が開催されます。

新鮮な食べ物や野菜がたくさん集まる『大産直市 いちご&新野菜フェア』やキャラクターショー、ランチコーナーなど、イベント盛りだくさん。

大人だけではなく、お子さまも一緒に楽しめるイベントです。ぜひお気軽に足を運んでみてくださいね。

いかがでしたか?

今注目されている『新野菜』。栄養豊富でおいしい新野菜を食べて、寒い冬を乗り切りましょう!

 

【画像】
※ dorry / PIXTA(ピクスタ)
※ JAあいち尾東
※ CUCURU編集部

Sponsored by JAあいち尾東