CUCURU(ククル) > グルメ > 裏メニューがおいしい!名古屋・大須『ベトナムキッチン』で本格派の味を

裏メニューがおいしい!名古屋・大須『ベトナムキッチン』で本格派の味を

ベトナムキッチン【名古屋・大須】

画像:minaho

名古屋が誇る商店街と言えば『大須商店街』。大須商店街は各国の料理店が軒を連ねることでも有名ですが、2017年にオープンした『ベトナムキッチン』では、名古屋にいながら美味しいフォーやバンミーを食べることができ、ベトナム旅行気分を味わうことがきますよ。

早速筆者もお店にお邪魔しました!

■上前津駅から徒歩3分

ベトナムキッチン【名古屋・大須】

画像:minaho

名古屋市営地下鉄鶴舞線『上前津駅』8番出口から徒歩3分、または名古屋市営地下鉄鶴舞線『大須観音駅』2番出口から徒歩6分です。

 

■カラフルで華やかな『ベトナムキッチン』

ベトナムキッチン【名古屋・大須】

画像:minaho

大須商店街の東仁王門通を歩いているとカラフルな外観が目を惹き、女性一人でも入りやすくなっています。

ベトナムキッチン【名古屋・大須】

画像:minaho

ベトナムキッチン【名古屋・大須】

画像:minaho

ベトナムキッチン【名古屋・大須】

画像:minaho

テーブル席やカウンター、テラスなどさまざま。店内は明るく、青色の椅子も可愛く映えます。

 

■いろいろな味が楽しめる「フォー」

ベトナムキッチン【名古屋・大須】

画像:minaho

ベトナムキッチン【名古屋・大須】

画像:minaho

大きなメニュー看板に分かりやすくメニューが書かれています。ベトナム料理を代表とするフォーやバンミー、チェーなどがあります。

ソフトドリンクやビールも、ベトナムで親しまれているものばかり。

ベトナムキッチン【名古屋・大須】

画像:minaho

ベトナムキッチン【名古屋・大須】

画像:minaho

『鶏肉のフォー』(税込700円)、『牛肉のフォー』(税込780円)です。コラーゲンたっぷりの鶏肉や、20時間じっくり煮込んだ牛肉はどちらも大人気。

ベトナムキッチン【名古屋・大須】

画像:minaho

フォーを注文すると、『生もやしとパクチーとレモン』も別皿でついてきます。日本ではもやしは茹でたり炒めたりして食べることが多いですが、ベトナムでは生もやしを食べることが一般的だそう。

ベトナムキッチン【名古屋・大須】

画像:minaho

ベトナムキッチン【名古屋・大須】

画像:minaho

ベトナムキッチン【名古屋・大須】

画像:minaho

“ベトナムフォーのおいしい食べ方”が書かれており、そのまま食べるもよし、薬味などで味を変えて楽しむのもよしです。

 

■裏メニューの「ミックスバンミー」

ベトナムキッチン【名古屋・大須】

画像:minaho

その正体が『ベトナムハムとベトナム焼き豚のミックス』(税込600円)!

メニューボードの『バンミー』の欄には『ベトナムハム』(税込550円)と『ベトナム焼き豚』(税込550円)の2種類のみが書かれていますが、ハムと焼き豚をミックスしたものもあるとのことで注文してみました。どちらの味も楽しむことができてお得です。

自家製パンもこだわって作られており、日本のフランスパンとは違った味となっています。バンミーはテイクアウトもできるので、家や職場でのおやつやお昼ごはん代わりにしてもいいですね。

 

いかがですか?

可愛いお店に一歩入るだけで、日ごろの疲れもきっと吹き飛びますよ。ベトナム気分を味わいに『ベトナムキッチン』へ行ってみてくださいね!

<店舗情報>
ベトナムキッチン
住所:愛知県名古屋市中区大須3-41-9
アクセス:名古屋市営地下鉄 鶴舞線『上前津駅』8番出口から徒歩3分、鶴舞線『大須観音駅』から徒歩6分
電話番号:052-265-9731
営業時間:11:00~19:00
定休日:無休
席数:24席
駐車場:なし(近隣にコインパーキング多数あり)

【画像】
※ minaho

※ 記事内の情報は、2019年2月時点のものです。