CUCURU(ククル) > グルメ > 「塗るチーズケーキ」って!? 成城石井で見つけた「パンのお供」がやみつきの味

「塗るチーズケーキ」って!? 成城石井で見つけた「パンのお供」がやみつきの味

画像:野村純子

空前のチーズブーム真っ只中、パンに塗るタイプのチーズ加工品も複数出ていますよね。

今回は『成城石井』で見つけた“パンのお供”の中から、『ぬ~るクリーム クリームチーズケーキ』(税別499円)をご紹介します。

■どんな製品なの?

画像:野村純子

原材料はシンプルにレアチーズケーキそのもの。チーズケーキを作ったことがある方なご存知かもしれませんね。

本来なら製菓用のクリームチーズに生クリームや砂糖、レモン汁などを加えてなめらかに混ぜ込んでいく工程が必要で、パンにちょっとつけたいがために材料をそろえて作るのはなかなか……。

画像:野村純子

それが、ビンに入っているので塗るだけなのです。クリームチーズケーキファンにはたまらないかも。

よく見ると、製造者は愛知県東海市の小島食品製造株式会社で、オリジナルジャムなどの製造と卸販売をされている企業でした。

 

■気になるお味は?

画像:野村純子

なめらかなヨーグルトのようにとろっとした質感で、温かいパンやフレンチトーストに乗せると、甘酸っぱい香りとともに、じわ~っと溶けていきます。

“カマンベールチーズ”や“ピザ用チーズ”のような塩気はなく、ミルクやヨーグルトに近い、まさしくレアチーズケーキのような風味です。

 

■トーストの他にはどんなものが合う?

画像:野村純子

そのままつけて食べたり、デザートにアレンジしたり、アイデア次第でいろいろ使えそうです。

例えば、“クラッカー”や“グリッシーニ”など、ほどよいしょっぱさとも合うし、イチゴなどのフルーツにディップするのもおすすめ。フルーツサンドも作れそう!

画像:野村純子

市販のタルトカップに『ぬ~るクリーム クリームチーズケーキ』とフルーツを乗せれば、即席とは分からないかも! だって素材がチーズケーキなのですから。

画像:野村純子

加熱して冷ましたカボチャやサツマイモと加えたら、マヨネーズだけで作るよりも酸味のまろやかでクリーミーなカボチャサラダができました。

なお、この商品は冷蔵のチーズコーナーではなく、ジャムコーナーで入手しました。開封後の保存については“10℃以下に保存”してくださいね。

 

いかがですか?

アレンジ自在なのでリピーターも多いようです。ぜひ『成城石井』でチェックしてみてくださいね!

【おすすめ記事】

コーヒーで炊いたカレーライス!?

パンとサラダのお店『ドンク&RF1』オープン

自分で摘んだイチゴでパフェが作れる!

「牡蠣」のあったか洋食レシピ2選(PR)

【画像】
※ 野村純子

※ この記事は、2019年2月時点の情報です。