CUCURU(ククル) > グルメ > フライパンいらず!? 炊飯器で作る「炊き込みチャーハン」が意外と本格派

フライパンいらず!? 炊飯器で作る「炊き込みチャーハン」が意外と本格派

画像:スズキカオリ

おうちランチやお弁当のおかずが少ないときなど、何かと頼りになる“チャーハン”。冷蔵庫にあるものでパパッと作れる便利なメニューですよね。

今回、”だし・うま味料理研究家”の筆者がご紹介するのは、炒めずに作る“炊き込みチャーハン”です。具材を炊飯器に入れたらスイッチひとつでできあがり! なのに、本格的なチャーハンに仕上がる秘密とは……?

 

■炊飯器におまかせ!本格「炊き込みチャーハン」

画像:スズキカオリ

<材料(4人分)>

米・・・3合

焼豚(またはハム)・・・100g

玉ねぎ・・・1/2個

卵・・・2個

(A)

中華スープの素(ペースト)・・・大さじ2

醤油・・・大さじ2

ごま油・・・大さじ1

生姜(すりおろし)・・・小さじ1

<作り方>

(1)米は洗ってザルにあげておきます(30分程度おいておいて、吸水はしません)。焼豚は5mm角に、玉ねぎはみじん切りにします。

画像:スズキカオリ

(2)炊飯器に米と玉ねぎと(A)を入れ、炊飯器の目盛りより若干少な目のところまで水を入れ、軽く混ぜてから焼豚をのせ、普通に炊飯します。

画像:スズキカオリ

(3)炊きあがったらすぐに、溶き卵を全体に流し込み(混ぜません)再加熱します。

画像:スズキカオリ

2~3分たったらスイッチを切って、全体をよく混ぜればできあがり!

画像:スズキカオリ

最後に卵を入れることで、炒めなくてもパラパラなチャーハンができました!

炊飯器の再加熱機能がない場合は、そのまま保温で6~7分おいて(卵が完全に固まっていなくてもOK)よく混ぜます。中華スープのペーストは、顆粒タイプを使ってもいいですよ。

画像:スズキカオリ

いかがですか?

しっかりと味付けされている「炊き込みチャーハン」はお弁当にもオススメ! 忙しい朝に炊きあがるようにセットしておけばとっても助かりますよ。ぜひお試しくださいね。

【画像】
※ スズキカオリ

※ この記事は、2019年2月時点の情報です。