CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 便利すぎて手放せない…!話題継続中「無印良品のパスポートケース」活用例3つ

便利すぎて手放せない…!話題継続中「無印良品のパスポートケース」活用例3つ

画像:BIBIKO

SNSでバズって以来、今なお話題沸騰継続中! 無印良品『ポリエステルパスポートケース クリアポケット付き』をご存知ですか?

その名の通り、パスポート、チケット、カードなどの収納が可能。そんなパスポートケースを家計管理で利用する人が続出ししているんです。

そこで今回は、そんな『ポリエステルパスポートケース クリアポケット付き』の便利な魅力に迫ります。

■収納力抜群のパスポートケース 

画像 : BIBIKO

『ポリエステルパスポートケース クリアポケット付き』のサイズは、23.5cm×13cm×2.5cm。価格は1,990円(税込)です。カラーはグレー、ネイビー、ブラックの3色展開。

チャックを開けると、右側にはずらっとカードが5枚収納できるポケットが。また、左側にはパスポートやチケット、メモなどが挟めるスペースと、上部にペンホルダーもあります。

さらに、透明のバインダー付きのクリアポケットが3つ付いていて、収納力抜群!

では実際に家計管理での活用例をご紹介します。

 

■活用例1:大事なカードをストック&小銭入れでラクチン収納

画像:BIBIKO

チャックを開け、右側には銀行カードやポイントカード類などが5枚収納可能。よく使うカードを入れるもよし、家計に大事なカード(キャッシュカードやクレジットカード)を入れるもよし。

どこに何のカードがあるのか明確なので、出し入れしやすいですよ。

さらに、その下にあるチャック付きのポケットには、小銭などを入れることができます。家計の計算で余った小銭を入れておけば、いざというときに活躍してくれるでしょう。

 

■活用例2:クリアポケットを買い足しして家計管理!

画像:BIBIKO

購入時にはクリアポケットが3枚ついていますが、なんとこのクリアポケットは買い足しOK! 別売りの『EVAリフィールクリアポケット・パスポートケース用』を購入することで、必要な分だけクリアポケットを増やすことができます。

例えば買い足して計7枚にし、1週間に使用する週の予算を一日分ずつポケットに分けておきましょう。

そして余った分はまたポケットに戻し、週末に集計する……すると、一日にどのくらいお金を使っているのか目に見えて分かるので、節約したいときに便利です。

余ったお金は貯金するなど、自分に合ったやり方で利用し、やりくりすることが可能です。

画像 : BIBIKO

た、合わせておすすめなのが、同じく無印良品の自分で日付けを書き込め自由に活用できる『フリースケジュール付箋紙』。

こちらをクリアポケットに貼付けるだけで、1週間の管理がさらに明確にあります。

例えば、「予算に対していくら使ったか?」などを記載することでプラスかマイナスかが明確になるので、意識やモチベーションも上がりますよ。

 

■活用例3:様々な用途に使える左側ポケット

画像 : BIBIKO

チャックを開け、左側のポケットには銀行通帳などを入れることができます。とっても見やすく出し入れしやすいので便利!

筆者は1週間分のレシートや&領収書などを保管したりしています。一週間経ったら収納してあるものを見直すことで、無駄遣い等に気付けるでしょう。

 

いかがですか?

無印良品の『ポリエステルパスポートケース クリアポケット付き』をご紹介しました。利用して目標貯金に向けて意識を高めたり、実際にやりくり上手になったりとSNSで話題のアイテム。家計管理にぜひ活用してみてくださいね!

【おすすめ記事】

コーヒーがおいしい移動図書館。

名古屋駅の「オーガニック夕ぐれ市」が楽しい

千種区『とわでざいん』の四角衣服がステキ

「おひなさま」のおしゃれな飾り方とは(PR)

【画像】
※ BIBIKO

※ この記事は、2019年2月時点の情報です。