CUCURU(ククル) > ライフスタイル > ダイソーの大人気商品!『3段引き出しケース』をかわいくリメイクする簡単テク

ダイソーの大人気商品!『3段引き出しケース』をかわいくリメイクする簡単テク

画像:八田和子

文房具やアクセサリーなどの小物は、すぐにゴチャゴチャに乱れてしまいます。

そこで今回は、ダイソーの『3段引き出しケース』を使って、可愛く収納する方法をご紹介します!

■『3段引き出しケース』を簡単オシャレにアレンジ!

画像:八田和子

(1)ダイソーの『3段引き出しケース』(税抜200円)のサイズは、約幅17cm×奥行き13cm×高さ9.5cm。これに、同じくダイソーの『窓ガラス目かくしシート』(税抜100円)を貼ります。

画像:八田和子

(2)引き出しには、指を引っ掛けるくぼみがありますが、今回はくぼみのある面を後ろ側に、前後入れ替えます。

画像:八田和子

(3)引き出しの真ん中にセリアで用意した引き出し用つまみ(税抜100円)を、グルーガンで接着して完成!

色に統一感がない文房具なども、目かくしシートを貼ると中が見にくいので、見た目もスッキリします。

 

■フェルト1枚敷くとさらに使いやすい!

画像:八田和子

完成したケースに、さっそく文房具等を入れて収納してみましょう。しかし、引き出しを引き出す度に中の文房具が動き、ガチャガチャと音がしてうるさい!

そこで、中に1枚フェルトを敷いてみました。こうすることで、フェルトが滑り止めになり、さらに音が吸収されます。見た目も高級感が増しますよ。

フェルトもセリアで購入できるので、ぜひ試してくださいね!

 

■アクセサリー収納としても大活躍!

画像:八田和子

アクセサリーケースにすると可愛い! アクセサリーを収納する場合は、目かくしシートを貼らず、中が見えるようにしましょう。

その場合も、1枚フェルトを敷くのがオススメ。ディスプレイのように、お部屋のインテリアになりますよ。

 

いかがですか?

今回ご紹介した『3段引き出しケース』のアレンジ術は、不器用な筆者でも簡単にできました。もちろん、フェルトを敷くだけでもずいぶん印象が変わります。

これなら、リビングなど見えるところに置いておいても気になりません。ゴチャゴチャしがちな小物を、可愛くオシャレに収納してみてくださいね!

【画像】
※ 八田和子

※ 記事の内容は、2019年2月時点の情報です。