CUCURU(ククル) > グルメ > 人気すぎて売切れ注意!名古屋・鶴舞のスパイス香る『カリーみよし』

人気すぎて売切れ注意!名古屋・鶴舞のスパイス香る『カリーみよし』

カリーみよし【名古屋・鶴舞】

画像:木村純子

去年12月、名古屋・鶴舞駅近くにオープンした『カリーみよし』。スパイスと野菜をたっぷりと使ったカレーがたちまち話題になり、連日大人気のお店です。

「スパイスカレーが食べたいけど辛いのは苦手」そんな声を受けてシェフが作るカレーは、スパイスと野菜をたっぷりと使ったマイルドなカレーなんだとか。

どんなカレーなのか、筆者さっそくお店へ伺いました!

■お店は鶴舞駅近く!

カリーみよし【名古屋・鶴舞】

画像:木村純子

お店は地下鉄鶴舞駅から歩いて5分ほどの場所にあります。

カリーみよし【名古屋・鶴舞】

画像:木村純子

ウッドやグリーンのおしゃれな内装は、器用なオーナー自らが手掛けたそうですよ。

カリーみよし【名古屋・鶴舞】

画像:木村純子

スパイスがずらりと並んだカウンター、お一人さまでも気軽に入れます。

気さくなオーナーとスタッフとの和気あいあいとした雰囲気も評判。すでに常連さんも多いんだとか。

 

■スパイスたっぷり辛さをおさえたカレー

カリーみよし【名古屋・鶴舞】

画像:木村純子

独学で学んだというオーナー自慢のカレーは2種類。ココナッツミルクを贅沢に使ったクリーミーな『ココナッツミルクチキンカリー』(税込900円)、クローブとカルダモンを効かせた豆カリー『鶏キーマ豆カリー』(税込900円)です。

両方のカリーを楽しめる『2種あいがけ』(税込1,100円)が一番人気。『煮たまごスパイス漬け』(税込150円)、『チーズ』(税込200円)のトッピングもできますよ。

カリーみよし【名古屋・鶴舞】

画像:木村純子

10種類以上のスパイスをそのままダイナミックに鍋に放り込む“男のカレー”。スパイスの豊かな香りが店中に広がります。口に残るものは後から丁寧に取り除くんだそう

スパイスたっぷりでも辛さは抑えめ。辛いのが苦手な方でも、スパイスの香りを味わいながらカレーを楽しめます。

ココナッツミルクとたっぷりの野菜で、マイルドなおいしさに仕上げてあります。

 

■人気の『2種あいがけ』

カリーみよし【名古屋・鶴舞】

画像:木村純子

筆者もさっそく一番人気の『2種あいがけ』(税込1,100円)をいただきました!

3種のピクルスがたっぷりと添えられて彩りもきれい。

カリーみよし【名古屋・鶴舞】

画像:木村純子

ごぼうのシャキシャキ感を楽しめる『鶏キーマ豆カリー』は、鶏肉を使っているのでヘルシー。

カリーみよし【名古屋・鶴舞】

画像:木村純子

『ココナッツミルクチキンカリー』は、ココナッツミルクのクセがなくマイルド。トマトや玉ネギもたっぷり入っています。

3種のピクルスを混ぜることで、色々な味わいと食感を楽しめます。野菜をたっぷりとれるのもうれしいですね!

 

■ピクルスもお店で手作り

カリーみよし【名古屋・鶴舞】

画像:木村純子

シャキシャキの3種のピクルスもお店で手作り。おいしいと評判なんです。

スパイスやハーブたっぷり使ったオリジナルの“ピクルス液”に漬けたあと、鰹節やココナッツでそれぞれ味を変えています。

以前オーナーは、野菜ビュッフェが人気のお店と提携し、畑で野菜作りをしていたそう。野菜に熟練しているからこそ、野菜のおいしさを十分に楽しめる一皿になっているんですね!

カリーみよし【名古屋・鶴舞】

画像:木村純子

こちらは“煮たまご”を漬け込んでいる液だれ。スパイス好きにはたまりませんね!

オーナーはお店に寝泊まりして頑張って仕込みをしているそうですが、大人気で閉店前にカレーが完売してしまうことも。

完売の場合はお店のInstagramでお知らせしているので、遠方から来店の場合にはチェックしてみてくださいね!

 

いかがですか?

スパイスと野菜たっぷりのおいしいカレー。スパイスカレー好きはもちろん、辛いのが苦手な方もぜひお店へ足を運んでみてくださいね!

<店舗情報>
カリーみよし
住所:愛知県名古屋市中区千代田3-18-16 矢野ビル102
電話番号:052-212-7614
営業時間:11:30〜14:00、18:00〜21:00
定休日:不定休
駐車場:なし(近隣にコインパーキングあり)

【画像】
※ 木村純子

※ 記事の内容は、2019年2月時点の情報です。