CUCURU(ククル) > グルメ > 無限に食べられちゃう!? 野菜ソムリエ直伝「ゴボウのおいしい食べ方」レシピ3つ

無限に食べられちゃう!? 野菜ソムリエ直伝「ゴボウのおいしい食べ方」レシピ3つ

画像:Kei Shooting / Shutterstock

ごぼうといえば、きんぴらや煮物、鶏ごぼう……など、和食に使うことが多い野菜ですよね。根菜特有の旨味を活かした料理が多いイメージです。

しかし、ごぼう独特の風味が苦手……と、あまり食べない方も少なくないかもしれません。

そこで今回は、ごぼうの“意外でおいしいレシピ”を3つご紹介します。

■ピーラーでスライスするだけ!『ごぼうのからあげ』

画像:大橋千珠

必要なのはごぼうだけ。さっそく作り方を見ていきましょう!

画像:大橋千珠

(1)ごぼうを洗い、皮を剥き、ピーラーで薄くスライスをします。

画像:大橋千珠

(2)水気を切り、油でカリッと揚げたら完成!

画像:大橋千珠

ピーラーでスライスして素揚げするだけで、あっという間におやつに大変身! このままでも美味しいですが、塩をふりかけて食べるのもおすすめ。

ごぼう1本だけだとあっという間になくなってしまうので、たくさん食べたいときは2、3本使って作ってくださいね。

 

■旨味が引き立つ!『ごぼうとサツマイモのかき揚げ』

画像:大橋千珠

コツはマヨネーズを加えること! めんどくさそうなかき揚げですが、実は案外シンプルに作ることができるんですよ。

<材料>

ごぼう・・・1本

にんじん・・・1/2本

サツマイモ・・・1本(小ぶり)

インゲン豆・・・5本

ちくわ・・・4本

小麦粉・・・大さじ4

水・・・140cc

マヨネーズ・・・大さじ5

<作り方>

(1)ごぼうはささがきにします。にんじん・サツマイモは千切りにします。インゲン、ちくわは斜め切りにします。

(2)袋に小麦粉(分量外)を入れて、食材全体にまぶします。

(3)小麦粉、水、マヨネーズを混ぜた液体に(2)を入れ、全体に混ぜ、少しずつ揚げていきます。両面カリッと揚がったら完成!

サツマイモ、にんじんの甘みやちくわの旨味で、ごぼうが美味しく食べられますよ。

 

■揚げないから簡単!『うま甘辛ごぼう』

画像:大橋千珠

揚げると美味しいけれどちょっと面倒……という方には、揚げ焼き&砂糖醤油で和えるだけの『うま甘辛ごぼう』がおすすめです。

<材料>

ごぼう・・・1本

小麦粉・・・大さじ3

砂糖・・・大さじ3

醤油・・・大さじ3

<作り方>

(1)ごぼうの皮を剥いて4cmほどに切り、太いものは4等分、細いのは2等分にし、水にさらします。

(2)水気を切り、小麦粉をまぶします。

(3)油はフライパンに5mm程度ほどひき、ごぼうを揚げ焼きします。

画像:大橋千珠

(4)ごぼうに火が入ったら、火を止め、余分な油をキッチンペーパーで拭き取り、砂糖・醤油を入れて全体に味をからめたらできあががり!

一度揚げ焼きをしているので、衣に砂糖醤油が絡みやすく、子どものおやつにもぴったりですよ。

 

いかがですか?

ごぼうのからあげ、かき揚げ、甘辛ごぼうの3種類レシピをご紹介しました。油を通すことでコクが増して、ごぼうの土臭さを感じにくくなるので食べやすくなりますよ。

【画像】
※ Kei Shooting / Shutterstock
※ 大橋千珠

※ 記事の内容は、2019年2月時点の情報です。