CUCURU(ククル) > エンタメ > 障害者や家族・ヘルパーのホンネとは?『サンドウィッチマンの深ボリ!』2月2日(土)放送!

障害者や家族・ヘルパーのホンネとは?『サンドウィッチマンの深ボリ!』2月2日(土)放送!

画像:CBCテレビ『サンドウィッチマンの深ボリ!』

多くの人が何気なく行きかう街中でも、不便を感じている人がいることをご存知ですか? 今回は、障害のある方やその家族・ヘルパーさんの日常に密着!

サンドウィッチマンがホンネを聞き出して障害のある方もない方も共に生きる地域社会を目指す番組、『サンドウィッチマンの深ボリ!』が、2月2日(土)午後1:00より東海3県で放送されます。

 

■どんな内容の番組?

画像:CBCテレビ『サンドウィッチマンの深ボリ!』

障害のある方やその周りの方は、日常の中でどんなことを感じているのでしょうか。

知的障害がある方と視覚障害がある方、それぞれの日常にサンドウィッチマン(伊達みきおさん・富澤たけしさん)の二人が密着し、その想いを聞き出します。

また福祉サービスの現場で働く方のインタビューや、障害のある方やその家族・ヘルパーなど合わせて約1000人の方に協力いただいたアンケートからは意外なホンネを聞くことができました。

 

■見どころ1:知的障害のある方とそのご家族の1日に密着!

まずは、名古屋市内の特別支援学校に通う岡田大那さん(高等部1年生)とそのご家族に密着。

サンドウィッチマンの二人は、乗り物が好きだという岡田さんとご家族と一緒に、東山動植物園の遊園地へ。

画像:CBCテレビ『サンドウィッチマンの深ボリ!』

岡田さんは、登下校も一人でこなしていて、一見すると、まわりの高校生となんら変わらないように見えますが、軽度の知的障害がありコミュニケーションが苦手です。

サンドウィッチマンも一緒に、地下鉄を使って岡田さんの日常生活と同じように過ごしながら、見た目では分かりづらい障害であることから生じる様々な困りごとについて理解を深めていきます。

画像:CBCテレビ『サンドウィッチマンの深ボリ!』

ご両親にもお話を聞き、“ご両親が大那さんの障害に気付いたときの話”や、“ご両親が世の中の人に知ってほしいこと”など詳しく密着取材します。

画像:CBCテレビ『サンドウィッチマンの深ボリ!』

 

■見どころ2:身体障害者の1日に密着!

続いて密着するのは、視覚障害のある服部澄香さん26歳。

障害福祉サービス事業所で働いています。この日は休日。服部さんは休日は家で過ごすことが多いということで、ご両親と住んでいるご自宅でお話を聞かせてもらいました。

画像:CBCテレビ『サンドウィッチマンの深ボリ!』

服部さんは、100万人に1人といわれる病気で身長が低く、生まれたときから目がほとんど見えていません。外出のときは白杖をもつ生活です。

画像:CBCテレビ『サンドウィッチマンの深ボリ!』

しかし趣味のピアノではコンクールで表彰されるほどの実力の持ち主なんです。

画像:CBCテレビ『サンドウィッチマンの深ボリ!』

“服部さんのお仕事のこと”など、お話を聞かせてもらいます。

 

障害のある方ご本人だけではなく、福祉施設でレクリエ―ションのお手伝いをしている松澤あゆ美さんや、障害のある方の外出介助をするガイドヘルパーの松山友美さんにもインタビュー。

福祉サービスのお仕事は“大変そう”というイメージがつきものですが、働いている方のホンネは!?

そのほか、「エレベーターの中にある鏡、これは身だしなみを整えるためのもの?」など障害のある方にとっての常識をクイズ形式でお伝えします。

「そうだったんだ!」と、はっとする情報が満載の1時間。ぜひご覧ください!

<番組情報>
サンドウィッチマンの深ボリ!~障害者と家族・ヘルパーのホンネ~
放送日:2019年2月2日(土)
時間:午後1:00~1:53
出演:サンドウィッチマン
HP:https://hicbc.com/tv/fukabori/

【画像】
※ CBCテレビ『サンドウィッチマンの深ボリ!』

Sponsored by CBCテレビ