CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 名古屋駅からほど近い『都心のオアシス』グローバルゲートの魅力をたっぷりご紹介

名古屋駅からほど近い『都心のオアシス』グローバルゲートの魅力をたっぷりご紹介

画像:川柳まさ裕

2025年の万博が大阪で開催されることが決まりましたね。ここ東海地方で万博と言えば、2005年の『愛・地球博』を思い出す方も多いのではないでしょうか?

その『愛・地球博』のサテライト会場“ささしま”が、現在再開発エリアとして注目を集めているのを知っていましたか? 2017年10月に開業したグローバルゲートを中心にその魅力をお伝えしたいと思います!

 

■名駅からもアクセス抜群な“都心のオアシス”

画像:川柳まさ裕

名古屋駅の南に位置するささしま・グローバルゲートまでは、名古屋駅から公共交通機関を使っていくと便利です。

画像:川柳まさ裕

あおなみ線では、名古屋駅から“ささしまライブ駅”まで1駅。そして駅から直結する屋根付きの歩行者デッキを使い、グローバルゲートまで徒歩3分で行くことができます。

画像:川柳まさ裕

また、名古屋駅から乗車できる“ささしまウェルカムバス”では、2019年1月1日より“グローバルゲート南”停留所が新設され、ますますアクセスがよくなっているんですよ!

名古屋という都会にいながらも、名駅からアクセスも良く、自然や季節を身近に感じられる“都心のオアシス”を目指すというグローバルゲート。

そのご担当者である、東急不動産SCマネジメント株式会社 営業本部の牧裕二さんにさらに詳しいお話を伺ってみました。

 

■楽しみながらもゆったりと過ごせる場

「グローバルゲートはオフィス、ホテル、コンベンションホール、商業施設とさまざまな機能をもつ複合施設です。

中でも商業施設は『GREEN STYLE』をコンセプトとしていて、都心部にいても、楽しみながらも緑に囲まれてゆったりと過ごしていいただける施設を目指しています。

各店舗は面積が広くゆったりと店内を見ていただけると思いますし、店舗以外の共用部が広いこともグローバルゲートの特徴と考えています」

画像:川柳まさ裕

「その共用部の中でも、まずは『GREEN STYLE』を象徴するような屋上庭園をご案内したいと思います。魅力はさまざまありますが3つに絞ってご紹介します」

(1)グリーンウォール

画像:川柳まさ裕 (※季節により生育状況が異なります)

「グリーンウォールは文字通り緑の壁に囲まれた空間で、緑の中を通り抜けて自然を体感できます。特に春から夏にかけて緑が生い茂って綺麗ですし、秋から冬にかけて紅葉する植物もあるので見ていて楽しいですよ」

(2)二十四節気ガーデン

画像:グローバルゲート (※季節により生育状況が異なります)

「二十四節気ガーデンでは、1年を二十四の季節にわけて、それぞれの季節に特色のある植物に植え替えていきます。年に二十四の顔を見せてくれるので、微妙な季節の変化を感じられてオススメです」

 

(3)ハーブガーデン

画像:グローバルゲート (※季節により生育状況が異なります)

「ハーブガーデンでは、見て、食べて、薬にもなるハーブを育てています。また、収穫体験をして、自身で収穫したハーブをハーブティーにしていただくイベントも年に数回開催しています。

屋上庭園では、特に春先から秋口にかけて非常に気持ち良い時間を過ごしていただけると思います。ここでランチや休憩をされる方も多いんですよ。

また、イベント会場としても使っていて、青空のもとで緑に囲まれながらヨガイベントや、夏にはビアガーデンなどを行いました」

画像:川柳まさ裕

「イベントといえば、メインエントランスから入ってすぐにあるアトリウムでは、毎週土日にイベントを開催しています。

せわしない生活の中だからこそ、少しゆったりとした時間を過ごしたいという方に向けてイベントを企画しているので、ぜひ休日のイベントにも足を運んでみてほしいです。

また、グローバルゲートの店舗のほとんどが愛知、三重、静岡に本社を置く企業なのですが、そういった地元の店舗が主催するイベントもありますので、イベントを通して地域の良さを感じていただけるのではと思っています」

 

■名古屋ではここだけ!学びをシェアするレインボーツリーとは

画像:川柳まさ裕

「グローバルゲートの特長の一つに、“レインボーツリー名古屋グローバルゲート”があります。

レインボーツリー名古屋とは、働くママやパパと子供たち、そして祖父母3世代の学びと子育てを応援する、さまざまな分野の企業が集った学びのシェアリングプロジェクトです」

画像:川柳まさ裕 『レインボーツリー:グリーンスクエア』

「具体的には、ヨガ・ピラティススタジオや、 英語で預かり可能な乳幼児教室やアフタースクール、大人の勉強場所・学習スペース、食育体験、環境教育など多種多様な施設が連携していて、お客様の多様なニーズにお応えできると考えています。

これまで単体の企業だけでは実現できなかった子育て家族の新しいライフスタイルを提案していきたいですね」

 

■ささしまは楽しめる施設が充実!

「グローバルゲートを中心にご紹介しましたが、ささしまには“Zepp Nagoya”や“109シネマズのあるマーケットスクエアささしま”などもあり、一日楽しめると思います。

また、“Zepp Nagoya”“109シネマズ”の当日券、またはご鑑賞当日の半券をお持ちの方は、グローバルゲートの対象店舗でお得なサービスを受けることができるんですよ。対象店舗やサービス内容は下記よりチェックしてみてくださいね」

いかがですか?

グローバルゲート開業時に、“まちびらき”イベントが開催された“ささしま”はまさに1つのまちと言えますね。ぜひ、ささしまのまちを満喫してみてはいかがですか?

次回は、グローバルゲートが誇る人気インテリアショップの方に、新生活に向けたおすすめインテリア情報やコーディネート術についてお話を伺います。楽しみにしていてくださいね!

【参考】
ささしまウェルカムバス(名鉄バス)
二十四節気ガーデン
レインボーツリー名古屋グローバルゲート

<施設情報>
グローバルゲート
住所:愛知県名古屋市中村区平池町4丁目60−12
電話:052-414-6370
営業時間:ショッピング11:00〜20:00 レストラン&カフェ11:00〜23:00 (※一部店舗により異なる。)
定休日:不定休(※店舗により異なる)
HP:https://shops.globalgate.nagoya/

 

Sponsored by グローバルゲート