CUCURU(ククル) > グルメ > 確実に食べるためには?栄・ヒルトン名古屋『苺コレ2019』の攻略方法

確実に食べるためには?栄・ヒルトン名古屋『苺コレ2019』の攻略方法

苺コレ2019【名古屋・栄】

画像:minaho

『ヒルトン名古屋』では、現在土日祝のみの期間限定で、『トレンドストロベリーデザートビュッフェ 苺コレ2019』が開催中です。

スイーツ、イチゴ、ビュッフェ、フォトジェニックがたっぷり詰まった苺コレ2019をご紹介します! 食べるべき注目メニューや、確実に食べるための攻略方法もお伝えしますよ。

■伏見駅から徒歩3分

苺コレ2019【名古屋・栄】

画像:minaho

名古屋市営地下鉄 鶴舞線・東山線『伏見』駅の7番出口から徒歩3分、名古屋市営バス『広小路伏見』の2番からは徒歩1分で『ヒルトン名古屋』に行くことができます。

名古屋駅からヒルトン名古屋間のシャトルバスも出ているので、そちらを利用するのもいいですね。

 

■高級感のある佇まい『ヒルトン名古屋』

苺コレ2019【名古屋・栄】

画像:minaho

大きな存在感のある『ヒルトン名古屋』です。ホテルで食事をする、というだけでも胸が高鳴りますね。

苺コレ2019【名古屋・栄】

画像:minaho

苺コレ2019の会場は、12月にオープンしたばかりの新レストラン『In Place 3-3(インプレイススリースリー)』です。ヒルトン名古屋の1階正面入り口からすぐのところにあります。

苺コレ2019以外にも、朝食・ランチ・アフタヌーンティー・ディナーのビュッフェやアラカルトなどさまざまなメニューがあるそう。

ランチやディナービュッフェのデザートコーナーにも、一部ストロベリースイーツがありますよ。

 

■ビュッフェに行ったらコレを食べるべき!

苺コレ2019【名古屋・栄】

画像:minaho

苺コレ2019は、スイーツはもちろん飾られているオブジェもすべてが可愛く、まるでファッションショーを見ているような華やかさがあります。

注目すべき苺コレの魅力をご紹介します。

(1)アートスイーツパフォーマンスが面白い!

苺コレ2019【名古屋・栄】

画像:minaho

“アートスイーツパフォーマンス”と呼ばれるこちらは、目の前でテーブルアートをデザインしてくれたり、綿あめやマカロンをその場で作成したり炙ったりしてくれます。

パフォーマンスの時間は決まっていないので、開始されたらぜひ見に行ってみましょう。

(2)身近な「コスメ」がスイーツに大変身!

苺コレ2019【名古屋・栄】

画像:minaho

こちらは『ストロベリーカラフルチークタルト』。その名の通り、チークに模したスイーツです。

中はチーズタルトになっていて、どのスイーツも美味しいものばかりでしたが、筆者の一番のお気に入りです。

苺コレ2019【名古屋・栄】

画像:minaho

唇の形をしたチョコレートの載った『ストロベリーカップケーキ』と、口紅の形をした『リップスティックストロベリーチョコレート』を一緒に写真に撮れば、スイーツなのかコスメなのか分からないほどです。

(3)世界のトレンドスイーツ

苺コレ2019【名古屋・栄】

画像:minaho

イギリスで人気の『ストロベリーユニコーンカップケーキ』、韓国で人気の『ミニストロベリーボンボン』です。小さなカップにぎゅっと苺が詰まっています。

他にも、台湾で人気の『ストロベリータピオカミルクティー』や、ニュージーランドで人気の『苺とメレンゲのパブロヴァ』などもありますよ。

(4)苺のドリンクも

苺コレ2019【名古屋・栄】

画像:minaho

『ストロベリースカッシュ』と『ストロベリーラッシー』です。スカッシュはさっぱりと飲むことができ、ラッシーは濃厚でどちらも美味しかったです。

寒い冬に嬉しい『ホットチョコレート』もありますよ。単体の苺につけて食べても美味しそうですね。

 

■確実に食べるためには?

苺コレ2019【名古屋・栄】

画像:minaho

『苺コレ2019』は大好評につき、現在2月までの土日祝はほぼ満席とのこと。5月6日(月・祝)までの土日祝に開催されているので、電話またはWebからの予約がオススメです。

 

いかがですか?

どのスイーツも絶品なのはもちろん、インスタ映えも狙えるものばかり。みなさんもぜひ、写真を撮りながら楽しんでみてくださいね。

<店舗情報>
トレンドストロベリーデザートビュッフェ 苺コレ2019
アクセス:名古屋市営地下鉄 東山線・鶴舞線 伏見駅7番出口から徒歩3分、名古屋駅から徒歩15分、名古屋駅からシャトルバスあり
開催場所:ヒルトン名古屋1階 In Place 3-3(インプレイス スリー・スリー)
開催期間:2019年1月12日(土) ~ 5月6日(月・祝) 土日祝日限定
開催時間:15:00~16:30
料金:大人4,393円(税込)、6~12才3,173円(税込)
席数:240

【おすすめ記事】

「白or黒のオムライス」に驚き!

150種のパンがズラリ!昭和区のベーカリー

たこ焼き型のジェラート!?

「牡蠣」のあったか洋食レシピ2選(PR)

【画像】
※ minaho

※ 記事内の情報は、2019年1月時点のものです。