CUCURU(ククル) > グルメ > 旬の白菜が3変化!野菜ソムリエが教える「和風・洋風・中華風」簡単サラダレシピ

旬の白菜が3変化!野菜ソムリエが教える「和風・洋風・中華風」簡単サラダレシピ

画像:Peter Zijlstra / Shutterstock

冬の代表野菜である“白菜”。鍋、煮込み、豚汁など、温かい料理に使うことが多いですが、実はサラダで食べても美味しいんですよ!

しかし、なかなかメジャーでない“白菜のサラダ”。味付けに悩む方も多いかもしれません。

そこで今回は、白菜に相性の良い調味料を使った、和風、洋風、中華風の3パターンの白菜サラダを、野菜ソムリエの大橋千珠さんに教えてもらいました。

■鰹節が決め手!『白菜の和風サラダ』

白菜をサラダに使うときは、中心の甘い部分を使用します。

外側の緑の部分は、煮込み料理や豚汁などに使ってくださいね。

<材料>

白菜・・・250g

ゆずポン酢・・・大さじ2

醤油・・・大さじ1

砂糖・・・小さじ1

しらす・・・お好みの量

鰹節粉末・・・大さじ1

<作り方>

画像:大橋千珠

(1)白菜は繊維を断ち切るように細切りにします。

画像:大橋千珠

(2)ボウルに白菜、ゆずポン酢を入れて10分おきましょう。

(3)白菜から水分が出てきたらぎゅっと絞って、余分な水分を切ります。水分を切ったら再びボウルに入れ、しらす、醤油、鰹節粉末を入れて、混ぜたら出来上がり!

画像:大橋千珠

ゆずポン酢で白菜の余分な水分を出してから使うので、味がしっかり馴染みます。

さらに、鰹節の粉末が入ることによって旨みが追加されるので、味に奥行きがでますよ。

 

■洋風サラダの定番!? 『白菜のコールスロー風サラダ』

今回は、白菜に相性のよい“りんご”をジャムで使って、『白菜のコールスロー風サラダ』を作ります。

<材料>

白菜・・・200g

人参・・・3cm

マヨネーズ・・・大さじ1

米酢・・・大さじ1

砂糖・・・小さじ1

塩・・・小さじ1

りんごジャム・・・大さじ1

<作り方>

画像:大橋千珠

(1)白菜は角切りにします。ボウルに白菜、塩を入れて10分ほどおき、水分を出します。

(2)人参は細い千切りにします。

(3)米酢、砂糖、りんごジャムをボウルに入れてよく混ぜます。水気を切った白菜、人参を入れてよく混ぜ、マヨネーズを加えたら完成です。お好みでドライパセリを振ってくださいね。

画像:大橋千珠

和風サラダとは雰囲気がガラッと変わり、フルーティーなサラダができますよ。

 

■モリモリ食べられる!『中華風サラダ』

のりとごま油が決め手! ナムル風でモリモリ食べられます。

<材料>

白菜・・・250g

ツナ・・・1缶

醤油・・・大さじ2

ごま油・・・大さじ1

オイスターソース・・・小さじ1

のり・・・全形1/2枚

<作り方>

画像:大橋千珠

(1)白菜は繊維を断ち切るように細切りにします。

(2)ボウルに醤油を入れて10分おきます。水分が出たらしっかり水気を切ります。

(3)ボウルに(2)、ツナ、ごま油、オイスターソースを入れ、よく混ぜます。のりをちぎって入れたら完成!

画像:大橋千珠

白菜をはじめに醤油で揉んでから使うことによって味が浸透しやすいです。ツナやのり、ごま油が食欲そそります!

 

いかがですか?

白菜を和風、洋風、中華風とサラダを3種類ご紹介しました。どれも簡単にできるので、ぜひ作ってみてくださいね!

【画像】
※ 大橋千珠
※ Peter Zijlstra / Shutterstock

※ 記事の内容は、2019年1月時点の情報です。