CUCURU(ククル) > グルメ > 現役大学生が運営!名古屋・守山区『ゆりかふぇ』がほっこりできる

現役大学生が運営!名古屋・守山区『ゆりかふぇ』がほっこりできる

yuricafe(ゆりかふぇ)【名古屋・守山区】

画像:大橋千珠

名古屋・守山区の『yuricafe(ゆりかふぇ)』は、“人がうり”のカフェで、yuricafeに行くと、人とつながることができます。なんと、オーナーさんは現役大学生!

オープン早々人気のyuricafe。人気の秘密を聞いてきました。

■ワーゲンバスでの移動販売!

yuricafe(ゆりかふぇ)【名古屋・守山区】

画像:大橋千珠

yuricafeは、守山区にある『ナビィのパン』の敷地内にあります。駐車場はナビィのパンの駐車場が利用しましょう。電車なら『新守山駅』から徒歩5分です 。

行くと誰とでも仲良くなれちゃうカフェで、人と人がつながる素敵なお店。筆者が伺ったときも、3〜4人がコーヒーを飲みながら楽しそうに話をしていたのですが、聞いてびっくり! みなさん一人ずつきて、yuricafeで仲良くなったそうです。

お店の前には椅子があるし、レジの下には電気ストーブもあるので、外が寒くても足元がポカポカ温かいですよ。

yuricafe(ゆりかふぇ)【名古屋・守山区】

画像:大橋千珠

現役大学生のオーナーyuriさんは、クラウドファンディングで集めた資金で開業したそうです。

 

■人気メニューは『ゆりラテ』

yuricafe(ゆりかふぇ)【名古屋・守山区】

画像:大橋千珠

『ゆりラテ』(450円)は、注文するとコップにイラストを書いてくれます。これがまた可愛い!

yuricafe(ゆりかふぇ)【名古屋・守山区】

画像:大橋千珠

一番人気のドリンクは『ゆりラテ』。注文するとラテアートを楽しむことができます。この日はハートでした。

 

■他にも1月限定の『キャラメルブリュレラテ』

『ゆりラテ』以外にもメニューは豊富で、『ふわふわカプチーノ』(450円)、『アメリカーノ』(450円)、『カフェモカ』(500円)など、エスプレッソ系のコーヒーや、『季節の紅茶』(450円)、『チョコレートラテ』(500円)、『ハニーミルク』(500円)など、いろいろな種類のドリンクがあります。

yuricafe(ゆりかふぇ)【名古屋・守山区】

画像:yuricafe

あとは月替わりのドリンクもあり、1月は『キャラメルブリュレキャラメルラテ』(550円)。こちらもすごく人気だそうです。1月限定なので、気になる方は早めに訪れてみてくださいね。

yuricafe(ゆりかふぇ)【名古屋・守山区】

画像:yuricafe

また、17時30分〜は『ナビィのパン』のパンが1袋300円(3個入り)で購入できるそうです。ゆりラテと一緒にナビィのパンを食べることができますよ。

 

いかがですか?

人と人がつながる『yuricafe(ゆりかふぇ)』。コーヒーを飲みに行くのもいいですし、人に会いたいときに行くのもオススメですよ。

<店舗情報>
yuricafe(ゆりかふぇ)
住所:愛知県名古屋市守山区鳥神町108 ナビィのパン前
電話番号:050-3703-5466
営業時間:月・木・金17:30〜21:00、土・祝10:00〜21:00、日曜日17:30〜21:00
定休日:火曜日、水曜日
駐車場:9台

【おすすめ記事】

「白or黒のオムライス」に驚き!

150種のパンがズラリ!昭和区のベーカリー

たこ焼き型のジェラート!?

「牡蠣」のあったか洋食レシピ2選(PR)

【画像】
※ yuricafe
※ 大橋千珠