CUCURU(ククル) > グルメ > 白or黒のオムライス!? 名古屋・中川区『モカ』の珍メニューにビックリ

白or黒のオムライス!? 名古屋・中川区『モカ』の珍メニューにビックリ

Cafe rest MOKA(モカ)【名古屋・中川区】

画像:大橋千珠

名古屋市中川区にあるオムライス専門店『Cafe rest MOKA(モカ)』をご存知ですか? なんと、“白いオムライス”を食べることができるんです。

コク深い味わいで美味しく、常連さんも多いこちらのお店。さっそく伺って、白いオムライスを食べてきました!

■名古屋と蟹江の中間

Cafe rest MOKA(モカ)【名古屋・中川区】

画像:大橋千珠

名古屋から蟹江に向かって八熊通りを進んでいくと、ユニクロやフィールがあります。その角を北に進むとお店に到着します。

駐車場は8台あるので車が便利。電車はJR『春田駅』が最寄り駅ですよ。

Cafe rest MOKA(モカ)【名古屋・中川区】

画像:大橋千珠

ひとつひとつの席が広めにとっているので、ゆったりくつろげます。奥にはお庭が見えるテラス席もありました。

 

■『白いオムライス』と『黒いオムライス』どっちが好き?

Cafe rest MOKA(モカ)【名古屋・中川区】

画像:大橋千珠

1日10食限定の『白いオムライス』は、愛媛県産の黄身まで白い卵を使用しているとのこと。愛媛県産の米のみを食べて育った鶏から産まれた卵です。

この黄身まで白い卵は、従来の卵と比較してカロリーが低く、栄養価が高いそうですよ。

Cafe rest MOKA(モカ)【名古屋・中川区】

画像:大橋千珠

白い卵をたっぷりと3個使用したオープンオムライスで、はじめにナイフで真ん中を切ると、中からトロトロ卵が登場します。

Cafe rest MOKA(モカ)【名古屋・中川区】

画像:大橋千珠

私は『バジルクリームとサーモンのホワイトエッグオムライス』(1,500円)を注文しました。トロトロ卵にバジルクリームがよく合います。

トッピングのサーモンとキャビアもいいアクセントになって、最後まで美味しかったです。

Cafe rest MOKA(モカ)【名古屋・中川区】

画像:Cafe rest MOKA

ホワイトエッグに黒ごまのペーストを混ぜた『黒いオムライス』(1,500円)も1日10食限定です。

Cafe rest MOKA(モカ)【名古屋・中川区】

画像:Cafe rest MOKA

今年注目のオムライスは秋冬メニューの『超ふわふわオムライス』(1,200円)。こちらは白い卵を使用していませんが、卵を3個使用でふわふわに焼いているそうですよ。

 

■ドリンクは定番から変わり種まで豊富

Cafe rest MOKA(モカ)【名古屋・中川区】

画像:大橋千珠

オムライスやパスタのセットを注文した方は、400円以下のドリンクを選べます。筆者は『かぼすソーダ』(400円)を選びました。すっきりと飲みやすく、甘みもほどよくあり、後味爽やかでした。

『ハーブティー』(400円)や『フロート』(500円)、『フルーツシェイク』(580円)もあるので、迷っちゃいます。400円以上のドリンクが飲みたい場合は、差額分を払えば注文できますよ。

Cafe rest MOKA(モカ)【名古屋・中川区】

画像:Cafe rest MOKA

こちらの『バタフライピーチティー』(450円)は、ピーチのシロップを入れると……

Cafe rest MOKA(モカ)【名古屋・中川区】

画像:Cafe rest MOKA

色が変わります! 目でも楽しめるドリンクです。

Cafe rest MOKA(モカ)【名古屋・中川区】

画像:Cafe rest MOKA

他にも『ダブルチョコレートココア』(550円)、『チョコレートベリーココア』(550円)など、スイーツ系のドリンクも充実していますよ。

 

いかがですか?

白いオムライスや黒いオムライスは見た目にも楽しめ、もちろん味も美味しいです。オムライス好きな方、ぜひ訪れてみてくださいね!

<店舗情報>
Cafe rest MOKA(モカ)
住所:愛知県名古屋市中川区西伏屋3-509
電話番号:052-303-8081
営業時間:7:00-23:00(L.O.22:30)
定休日:年中無休
駐車場:8台

【画像】
※ Cafe rest MOKA
※ 大橋千珠