CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 知ってた?全然お金が貯まらない人がスーパーでしがちな「4ナイ行動」

知ってた?全然お金が貯まらない人がスーパーでしがちな「4ナイ行動」

食料品など、普段の買い物は家の近くのスーパーを利用する方が多いのではないでしょうか。

食費は必要な出費ですから、健康維持のために無理に削らないでほしいところです。しかし、そこに無駄が発生している場合は見逃せませんよね。

買いすぎて消費しきれなかったり、無駄におやつを買ったりしてはいませんか?

そこで今回はファイナンシャルプランナーである筆者が、“スーパーにおいて無駄が発生しやすい4つのナイ行動”をお伝えします。

 

■NG1:スーパーに行く曜日を決めてナイ!

スーパーには、曜日や日にちによって“特売日”や“ポイントアップデー”など、おトクに買い物できる日が定められていることがしばしばあります。

その日を中心にショッピングに動けばお買い得であるのに、その指定日を無視していては無駄な出費が増えるばかりです。

毎日買い物に行くという方もいらっしゃるかと思います。しかし毎日スーパーに足を運ぶと、行く回数が多い分、“ついで買い”が増えてしまいますよね?

行く日を決めている方も、「ポイントがたくさん付くからいいの!」と余計にものを買ってしまわないように気をつけましょう。

 

■NG2:満腹時に行ってナイ!

スーパーはいわば食料庫。空腹時にスーパーに行くと、視界に入る全てのものがおいしそうに見えてしまいます。

特に順路通りに歩くと、生鮮野菜から始まって、色とりどりの食材がそこかしこにあふれ、自然と食欲が高められてしまいますよね。

スーパーは買ってもらう側ですから、いたるところに、“購買意欲を誘う工夫”が散りばめられているのです。

お腹がすいていると、あれもこれもと余計に手にとってしまいがち。そうして、本来買う予定のなかったお菓子などを買ってしまった経験のある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

これが、満腹時に行くと、不思議と景色ががらりと変わります。冷静に必要なものだけを買い、無駄買いを抑えることができます。

 

■NG3:冷蔵庫の中身をチェックしてナイ!

買い物が終わって帰宅した際「あっ、これ、まだあったんだ!」と、重複した買い物に後悔した経験はありませんか?

ニンジンがないかもしれないと思って買ったら、実は冷蔵庫にあったなど、生鮮品のように早めに食べなければならないものだとちょっと困りますよね。

無駄買いしない人は、冷蔵庫の中に何があったか記憶・記録して買い物をしています。

冷蔵庫に限らず、普段から整理整頓している方はどこに何があるか把握しているため“何が必要で、何が必要でないか”がわかっており、無駄買いすることが少ないのです。

 

■NG4:ネットスーパーを活用してナイ!

大手スーパーになると、インターネットで注文して、宅配してくれるサービスを行っています。

普段行っているスーパーだと、何が置いてあるかもざっくりわかっていると思いますので、足を運ばずに買いたいものを届けてくれるのは便利ですね。

ネットスーパーを活用すれば、必要なものを選ぶだけですから“ついで買い”するリスクは下がりますし、家にいながらであれば冷蔵庫の確認をしながら買い物ができるので、重複も防げます。

ただし送料が別途かかってしまうことが一般的で、送料をかけないためには「○円以上」という指定があるかと思います。

そのため頻繁に利用すると“ついで買い”が増えてしまいかねないので、まとめ買いに適しているといえます。

 

以上、スーパーにおける4つの“ナイ行動”をお伝えしましたが、いかがでしたか? ちょっとした心がけひとつで、無駄な出費をおさえることができるのです。

食事は毎日のことで、かつ、健康な体作りにとって欠かせないことですから、ケチらずに無駄な出費がないかの見直しをして節約したいですね!

(ライター 沖田かへ)