CUCURU(ククル) > エンタメ > 旬の冬キャベツをたっぷり使用!愛知・田原市『ビオまりん』の「究極のロールキャベツ」

旬の冬キャベツをたっぷり使用!愛知・田原市『ビオまりん』の「究極のロールキャベツ」

愛知・田原市『花咲かタイムズ・推しタビ』

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

今回の旅の舞台は、愛知県の田原市。菜の花がちょうど見ごろを迎えている田原市を、アジアン馬場園さんと渡辺直美さんが巡ります。

果たしてどんな旅になったのでしょうか?

■田原の食材が詰まった「究極のロールキャベツ」

田原市は、冬キャベツの収穫量日本一!

愛知・田原市『産直レストラン 半島キッチン ビオまりん』

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

そんな田原市、昨年8月にオープンしたばかりの『産直レストラン 半島キッチン ビオまりん』が人気です。

こちらではメインの料理を頼むと、およそ30種類のビュッフェを楽しむことができます。そのメイン料理の一番人気が、今ちょうど旬を迎えている冬キャベツを使った“ロールキャベツ”です。

愛知・田原市『産直レストラン 半島キッチン ビオまりん』

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

2人も早速、『トマトソースのロールキャベツ』をいただくことに。

キャベツの中には、田原産のお肉がたっぷり! とことん“地元”を味わえる一品ですね。

愛知・田原市『産直レストラン 半島キッチン ビオまりん』

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

そのおいしさに2人も大感激。

また、3月末までの期間限定で『豆味噌のロールキャベツ』も登場。一度オーブンで焦がしてからさらに30分煮込んだこだわりの一品です。

煮込むことでワインやトマト、チーズの味が染み出し、豆味噌を使用していながらもまるでドミグラスソースのような深い味わいが楽しめます。

さらに4月からは、また新しい味が出るそう。何度でも通いたくなる一軒です。

 

■新ブランド魚の「山サーモン」とは

続いて2人は、世界に誇る新ブランドの魚を求めて伊良湖町(いらごちょう)へ。

伊良湖町にある『岬のビストロCouleur(クルール)』では、『渥美プレミアムラスサーモン』、通称“山サーモン”が人気!

山サーモンは、市内の施設で養殖しており、2016年にブランド登録。調理する日に養殖池から取り出すため、鮮度もバツグンです。

今回2人も、その味を堪能させていただくことに。

愛知・田原市『岬のビストロCouleur(クルール)』

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

まずは、新鮮さが一番味わえるというカルパッチョからいただきます。

味付けはシンプルにレモンとバジルだけなので、魚本来の味わいをたっぷりと楽しめます。

愛知・田原『岬のビストロCouleur(クルール)』

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

また、丁寧に焼き上げたムニエルも美味! 皮を焦がすことで魚の旨味を引き出しています。

さらに、田原市で明日から開催される『菜の花まつり』の期間中には、限定で“菜の花×サーモンのコラボピザ”が味わえるそう。

ご主人が昨年から温めていたというアイデアピザ。一体どんな味なのか気になりますね!

 

いかがですか?

2人は他にも、凧あげ体験や農業体験を楽しんだそうです。気になる旅の全容は、2019年1月12日(土)9:25放送の、CBCテレビ『花咲かタイムズ』でチェックしてくださいね!

【画像】
※ CBCテレビ『花咲かタイムズ』

※ この記事は、2019年1月時点の情報です。

Recommend今あなたにおすすめ