CUCURU(ククル) > 今知りたい情報 > 自分のデザインが本の表紙に!? 伊坂幸太郎作品「表紙デザインコンテスト」開催

自分のデザインが本の表紙に!? 伊坂幸太郎作品「表紙デザインコンテスト」開催

伊坂幸太郎作品「表紙デザインコンテスト」

画像:株式会社MPD

東海エリアには、素晴らしいクリエイターがたくさんいます。そんな若手クリエイターを発掘するため、人気作家・伊坂幸太郎さんの作品の表紙カバーをデザインできるコンテストが開催されるとのこと!

自分が描いたデザインが、文庫の表紙カバーになるかもしれない……とってもワクワクしますね。そこで今回は、企画を詳しくご紹介します。

■伊坂幸太郎作品「表紙デザイン」コンテスト開催

“あなたの作品が本の表紙になる~伊坂幸太郎4作品表紙デザイン募集”として、伊坂幸太郎さんが手がけた作品の表紙デザインコンテストが開催されます。

テーマの文庫作品は、伊坂幸太郎さんの代表作でもある以下の4つ。

(1)『アイネクライネナハトムジーク』(2017年 幻冬舎)

『アイネクライネナハトムジーク』(2017年 幻冬舎)

画像:株式会社MPD

(2)『チルドレン』(2007年 講談社)

『チルドレン』(2007年 講談社)

画像:株式会社MPD

(3)『火星に住むつもりかい?』(2018年 光文社)

『火星に住むつもりかい?』(2018年 光文社)

画像:株式会社MPD

(4)『終末のフール』(2009年 集英社)

『終末のフール』(2009年 集英社)

画像:株式会社MPD

対象4作品の中から1つを選んで応募することができます。ただし応募資格があるのは、愛知県、岐阜県、三重県、静岡県に在住、在勤、在学の個人。

絵・イラスト・写真・グラフィックなどのデザインジャンルは問わず、自由にデザインしてOKです。

テーマ文庫1タイトルにつき優秀賞が1点ずつ選ばれ、優秀作品は文庫表紙カバーとして実際に製作。その表紙は本に装着して東海地区のTSUTAYAなどの書店で販売されます。

しかも、優秀賞受賞者には副賞としてTポイントが10,000ポイントも贈呈されるそう! 東海地域のクリエイターの方にとって大きなチャンスですね。

 

■コンテスト開催への想い

伊坂幸太郎作品「表紙デザインコンテスト」

画像:株式会社MPD

文庫本において、手に取る人の興味を惹きつけるものの一つが“表紙のデザイン”ではないでしょうか?

そんな表紙カバーのデザインを、数々のベストセラーを生み出した伊坂幸太郎さんの本でできるのが今回のコンテストです。

今回の企画は、東海地区のクリエイターの発掘だけでなく、“本”と読者の出会いの場でもある書店で、本とクリエイターが織りなす作品を生むことにより、読者の心に響く企画にすることも目指しているそうですよ。

 

いかがですか?

自分がデザインした表紙の文庫本が書店に並ぶことは一生の思い出となるだけでなく、クリエイターとしてのキャリアを大きく前進させるきっかけにもなるのではないでしょうか。

少しでも気になる方は、ぜひ応募を検討してみてくださいね!

<募集概要>
伊坂幸太郎作品「表紙デザイン」コンテスト(二次募集)
募集期間:2019年1月1日(火)~2019年2月15日(金)10:00まで
応募資格:愛知県、岐阜県、三重県、静岡県に在住、在勤、在学の個人
賞・副賞:テーマ文庫1タイトルにつき優秀賞を1点選定、優秀賞受賞者には副賞としてTポイントを10,000ポイント贈呈
結果発表:2019年3月1日(金)
審査員:幻冬舎、講談社、光文社、集英社(順不同)※ 審査員は予告なく変更される場合があります。

【画像】
※ 株式会社MPD

※ この記事の内容は、2019年1月時点の情報です。