CUCURU(ククル) > グルメ > お正月に余った「切りもち」を使い切る!残り物×おもちのコラボレシピ2つ

お正月に余った「切りもち」を使い切る!残り物×おもちのコラボレシピ2つ

画像:藤波久仁子

お正月の恒例料理、お雑煮。他にも、焼きもちやおしるこなど、年始にはおもち料理が食卓によく並びます。しかし、お正月からしばらく経つと「おもちもちょっと飽きてきてきたな……」と感じる方も少なくないはず。

そこで今回は、食育メニュープランナーの藤波久仁子さんに、とても簡単で意外な“おもちアレンジレシピ”を2つ紹介してもらいました。

■残り物シチューで「おもちグラタン」

画像:藤波久仁子

<材料>

残ったシチュー

切りもち

とろけるチーズ

明太子(なくてもよい)

パセリ

※ 材料の分量は、グラタン皿の大きさに合わせてください。

<作り方>

(1)おもちは適当な大きさにカットし、トースターで軽く焼いておきます。

画像:藤波久仁子

画像:藤波久仁子

(2)グラタン皿に、少量のシチューを敷きます。

画像:藤波久仁子

(3)その上に、おもちをのせます。

画像:藤波久仁子

(4)その上に残りのシチューをかけ、とろけるチーズ、明太子を順にのせていきます。

画像:藤波久仁子

(5)オーブントースター(強)で5分程度加熱し、焼き上がったらパセリをかけます。

画像:藤波久仁子

画像:藤波久仁子

あっという間に、ボリューム満点のおもちグラタンが完成! オーブンとオースターで焼くことで、中のおもちもトロッと仕上がっていてとってもおいしいです。

ホワイトクリームとおもちの組み合わせはなかなかありませんが、意外なことに相性バッチリ。夕食で余ったクリームシチューで、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

■「カレーもちグラタン」

先ほどの『おもちグラタン』のシチューをカレーに変えてもとってもおいしいグラタンができます。早速作ってみましょう。

画像:藤波久仁子

<材料>

残ったカレー

切りもち

とろけるチーズ

<作り方>

(1)グラタン皿に、少量のカレーを敷きます。

画像:藤波久仁子

(3)その上に焼いたおもちをのせ、カレーをかけます。

画像:藤波久仁子

(3)その上に、たっぷりとろけるチーズをのせます。

画像:藤波久仁子

(4)オーブントースター強で5分程度加熱し、焦げ目が付いてきたら完成です!

画像:藤波久仁子

カレーといえば、家庭の人気メニューであることが多く、「人数分より多めに作る」という方も多いと思います。

しかし、次の日も全く同じカレーだとちょっぴり刺激が足りないときも……そんなときは、お正月に余ったおもちと組み合わせて、ボリューミーなグラタンを作ってみましょう。

 

いかがですか?

仕上げにかけたカレーの上に卵をのせ、たっぷりチーズをかけ焼いて半熟卵に仕上げて混ぜ混ぜするとカレーの辛さがまろやかになります。子どもや辛いのが苦手な方におすすめですよ。

残り物たちをコラボして、おしゃれな一品を作ってみてくださいね!

【画像】
※ 藤波久仁子