CUCURU(ククル) > グルメ > 食べ歩き専用クリームブリュレ!?この冬注目の新感覚スイーツ

食べ歩き専用クリームブリュレ!?この冬注目の新感覚スイーツ

最近話題のクレープ店「コムクレープ」をご存知ですか?クリームブリュレやミルクレープを、持ち歩きながら食べられるようにしているお店なんです。味はもちろん、クレープ職人お手製のおしゃれな見た目はSNS映えまちがいなし。通販でお取り寄せもできるので、ぜひチェックしてください。

本格スイーツをクレープにして提供する話題のお店

2004年、富山に誕生した「コムクレープ」。看板商品は、オリジナル製法のバニラカスタードをもちもちのクレープ生地で巻き、バーナーで表面をキャラメリゼした「クレープブリュレ」。パリッとした表面を割ると中からとろけるようなカスタードが現れる、クリームブリュレを食べ歩き可能なクレープにしたものです。
それが東京の百貨店での催事に登場し、なんと10時間待ちになったことも。2016年に原宿店ができると、こちらも瞬く間に行列ができる人気店になりました。自由が丘や名古屋のほか、この冬には神戸・岡山・鎌倉にも次々と店舗をオープン。一度は行きたいスイーツ店として話題になっているのです。

さまざまな人気メニューはお取り寄せも可能

店舗によっては、クレープブリュレ以外にもさまざまなメニューが用意されています。
写真は「イチゴミクレープ」。もちもちとしたプレーンのクレープ生地とサクッとした歯ごたえのココア生地を重ね、ホイップクリームを塗り、スライスしたイチゴを挟んで巻いた食べ歩き用のミルクレープです。かわいらしい見た目で、思わず写真を撮りたくなりますよね。
ほかにもココア生地とクリームチーズで作るクレープ「コムク」や、3種類のチーズと熟成ベーコンを使用した特製の「チーズガレット」など、コムクレープでしか食べられないものばかり。ぜひお近くのお店に足を運んでみてください。

どのお店も遠くて行けない…という方はオンラインショップをチェック。アイスとして食べられる冷凍クレープブリュレなど、いくつかのメニューを取り寄せることができますよ。話題のお店の味を、お家で楽しんではいかがでしょうか?

writer / ミハル photo / 株式会社フレーズ(コムクレープFC本部)

※記事の内容(本文・画像など)に関しては、許諾を得て掲載しております。

Recommend今あなたにおすすめ