CUCURU(ククル) > ライフスタイル > まるで本物のニットみたい!驚きの素材で出来た冬アクセサリーに注目

まるで本物のニットみたい!驚きの素材で出来た冬アクセサリーに注目

ぐっと寒さが増し、ニットが活躍するこの時期。その温かな雰囲気をアクセサリーでも楽しめるブランドを見つけました。「地下3階」のポリマークレイでできたニット風ピアスです。まるで本物の毛糸を編んだように見える、ありそうでなかったアクセサリーをぜひチェックしてください。

ポリマークレイで作られるさまざまなアクセサリー

「地下3階」は、デザイナーの井上 賀奈子さんが手がけるアクセサリーブランド。主に樹脂粘土のポリマークレイを使って手作りしたピアスやイヤリング・髪飾りなどを販売しています。ゴールドのパーツや天然石などと組み合わせられたアクセサリーは、ありそうでなかったデザインが魅力。マットでやわらかな雰囲気のものから、ビビッドなカラーが目を引くものまでバリエーションが豊富です。
中でも今の季節に目を引かれるのは、こちらのニット風アクセサリー。ポリマークレイでできているのを疑ってしまうほど、手編みの雰囲気がよく出ていて、思わず見入ってしまいます。

コットンパールが乗ったかわいらしいピアス

丁寧に編まれたニット風のポリマークレイにコットンパールが乗った「ニットとパールのピアス」は、丸い形がソフトでかわいらしい印象。バイカラーでこっくりとしたグリーンやレッドがアクセントに。直径2cmほどのサイズは適度な存在感で、装いのポイントになりますよ。

華やかなフープが大人っぽいピアス

長方形のニット風ポリマークレイと、大きめの丸いフープの組み合わせが大人っぽさを感じさせるのは「ニットとフープピアス」。フープは取り外しが可能なので、ニット部分だけを着けたりと2wayで楽しむことができます。

ニット風ピアスはイヤリングタイプもあり、どれも価格は2,900円(税込)。カジュアルですが、パールやフープが上品な印象をもたらします。シンプルなタートルネックなどにアクセントとして合わせてみても素敵ですよ。

お気に入りのアクセサリーをぜひ見つけて

ご紹介したアクセサリーはオンラインショップで購入可能。ほかにもたくさんの種類があり、きっと心惹かれるものが見つかるはず。イベント出展や新作の情報などはSNSで配信されているので、そちらも忘れずにチェックを。
今年の冬は、ポリマークレイでできた温かみあるアクセサリーでおしゃれを楽しんみてはいかがでしょうか。

writer / まどか photo / 地下3階

※記事の内容(本文・画像など)に関しては、許諾を得て掲載しております。