CUCURU(ククル) > ライフスタイル > こんなの欲しかった!気分によってカバーを付け替えられる革財布

こんなの欲しかった!気分によってカバーを付け替えられる革財布

外装を付け替えられるお財布を展開しているブランド「uとto(うとと)」。好みが変わっても、使い勝手はそのままに好きなデザインに変えることができ、いつまでも愛用できます。年も明けたことですし、この機会に長く生活に寄り添ってくれるお財布の新調を考えてみてはいかがでしょう?

秋田県秋田市の革工房から生まれた新ブランド

秋田県秋田市にてお財布やキーケースなどの革製品を制作している「Kawaterior(カワテリア)」から、「uとto(うとと)」というお財布の新ブランドが誕生しました。その個性的なブランド名は、「太陽には鴉(からす)が棲み、月には兎が棲んでいる」という昔話から生まれた「金鵜玉兎(きんうぎょくと)」という言葉に由来しているのだそう。金鵜玉兎は「鵜兎(うと)」と略され、「太陽と月」を意味する言葉。使い手を太陽に、uとtoのお財布を月に例え、形や色を変えて何度でも笑顔をもたらしてくれるような、月のような輝きを届ける存在でありたいという願いを込めて作られています。

外装の取り外しが可能な新感覚のお財布

形や色を変えるとはどういうことかと言うと、uとtoのお財布は内装と外装がそれぞれ独立していて、いつでも外装を好きなデザインのものに付け替えられるつくりになっているのです。内装をひとつ購入しておけば、季節や気分、節目ごとに新しい外装を購入し、違った装いのお財布に様変わりさせることができます。

おとな財布
内装 10,000円(税込)
外装(ナチュラル) 7,000円(税込)

付け替えは道具いらずで簡単

外装の付け替えは道具などが一切必要なく、とても簡単です。内装に開けてある穴に、外装についているパーツを嵌め込むだけ。また、取り付ける向きを変えれば、右利き用・左利き用のどちらにも姿を変えます。誰でも使いやすくなるような工夫がされているのも、uとtoのお財布の魅力のひとつです。

今後好みが変わってもさまざまな種類から選択が可能

長財布の「おとな財布」のほか、ハーフサイズの「こども財布」もあり、どちらも外装のデザインが豊富。さまざまな種類の革やカラーが展開されているので、思わず目移りしてしまいそうです。おとな財布は三つ折りタイプ・ラウンドジップタイプのふたつが展開されているので、使いやすいほうを選んでくださいね。
もしも好みや生活スタイルが変わっても、その時のあなたに合った外装を選んで付け替えることができるuとtoのお財布は、いつまでも長く寄り添ってくれる大切なパートナーとなることでしょう。

あなたを何度でも笑顔にしてくれるお財布です

外装を付け替えて姿を変えることにより、新鮮な気持ちで新しい毎日をスタートさせることができるuとtoのお財布。あなたを何度も笑顔にさせてくれるその姿は、まさに日々変化しながらも、やさしく照らしてくれる月のよう。新しく年が明けた2019年、いつまでもそばで輝き続けるとっておきのお財布をお迎えしてみてはいかがでしょうか。
writer / ひの photo / uとto

※記事の内容(本文・画像など)に関しては、許諾を得て掲載しております。