CUCURU(ククル) > ライフスタイル > オシャレに温かく♡上品な色とデザインが魅力の大人女子向け手袋

オシャレに温かく♡上品な色とデザインが魅力の大人女子向け手袋

たった2色だけで、ぐっと目を引くデザインの手袋や靴下を展開する「%」。今回は今の季節におすすめの、温かくてふわふわとした手触りが特徴的な手袋を中心にご紹介します。きっと心惹かれるアイテムが見つかるはず。ぜひチェックしてみてください。

2色だけを使った独特の模様に惹かれるニット小物

ちょっと変わった模様のニット小物を展開するブランド「%」。デザインを手掛けるのは、「JAPAN DESIGN+」で日本を代表する若手デザイナー7名に選出された経歴をもつ梅野 聡さんのデザイン事務所「UMENODESIGN」です。

%の手袋や靴下・マフラーは、そのどれもが2色だけで表現された独特のデザイン。各アイテムの名前には2色の配色の割合を示す%表記が添えられていて、デザインを少し違う視点から捉えられるようになっているのもおもしろいポイントです。
例えば、こちらの写真の手袋の名前は「CROSS:Dark purple 60% Beige 40%」。濃い紫が60%、ベージュが40%という割合でデザインされていることを指しています。ほかの模様もどんな割合になっているか、一つひとつ見比べて、ぜひお気に入りを見つけてください。

深いレッドにブラウンのドットがアクセント

こちらの手袋は、温かなカラーの2色を組み合わせた「DOT:Red 70% Brown 30%」。広めの範囲を覆う落ち着いたレッドが女性らしく、指先のブラウンがアクセントになっていて、ブラックやネイビーのコートにもよく映えそう。コートの袖口から手首のドット柄がのぞいたときも、さりげなくおしゃれな印象を与えてくれます。

柔らかなベージュにシャープなホワイトのストライプ

続いての「STRIPE:Beige 90% White 10%」は雪を思わせるような柔らかなカラー。ベージュのみでは少しぼんやりしてしまいそうなところに、手首から手の甲にかけて斜めに入ったホワイトのストライプでシャープな印象に。ホワイトのニットやベージュのコートなど、同色系のコーディネートに合わせると品よくまとまりそう。

縦半分の分かれ方が新鮮なブルーのトーン

「BLOCK:Blue 50% Light blue 50%」は、中指と薬指を境に縦半分で色を分けた大胆なデザインに思わず目を奪われます。寒色系でもちょっとくすんだブルーなので寒々しさはありません。ホワイトのコートなどに合わせたら、コーディネートをほどよく引き締めてくれますよ。

職人さんの手で作られる、温かく柔らかな質感も魅力

%の手袋には、模様と配色のほかにも大きな特徴があります。それは、温かさと柔らかな肌触り。伝統的な手袋の産地である香川県東かがわ市の職人さんによる手作りで、心地よく身に着けられるようさまざまな工夫がされています。
例えば発熱保温機能をもつ繊維を多めに指先に編み込むことで、指先までポカポカに。また、とげとげとしたアザミ(チーゼル)の実を道具として使い、手袋の内側を手作業できめ細かに起毛させることで、ふわふわと柔らかく手を包み込むようにしています。
ちなみに、今回ご紹介した手袋はぴったりフィットするタイプの手袋ですが、ゆったりとしたコンフォータブルタイプもあり、模様もそれぞれ異なるので、お好みのものを選んでください。

お気に入りのアイテムで冬のお出かけを楽しく

%には、ほかにも靴下やマフラーなどが豊富に揃っています。どれも2色の模様がおもしろく、ソフトな触り心地が魅力です。オンラインショップから購入することができるので、気になる方はチェックしてくださいね。寒い季節もお気に入りの模様の温かなニット小物があれば、お出かけがきっと楽しくなりますよ。

writer / まどか photo / %

※記事の内容(本文・画像など)に関しては、許諾を得て掲載しております。