CUCURU(ククル) > ライフスタイル > 新年の来客に!雪見だいふくを使ったお正月スイーツ「鏡餅プリン」レシピ♪

新年の来客に!雪見だいふくを使ったお正月スイーツ「鏡餅プリン」レシピ♪

photo by author

年が明けると、お正月や新年会など人が集まって楽しむ機会が多くなりますよね。

おせちやすき焼き、カニやお鍋、ご馳走ももちろん良いけれど、子どもがいるご家庭は美味しくてかわいいスイーツがあったら、もっと楽しいと思いませんか??

今回は、管理栄養士であり、3歳の娘の母でもあるAKIYOさんに、そんな新年のおもてなしにぴったりな、簡単に作ることができて、子どもも喜ぶお正月スイーツをご紹介いただきます。

猪年がやってきた!かわいい鏡餅プリン

photo by author

さつまいもを使ったプリンの上に、ミニサイズの雪見大福を乗せて、鏡餅のようにアレンジしました。干支が猪なので、お餅にチョコペンなどで猪のお顔を描くとかわいらしくなります♪

フードプロセッサーやミキサーで簡単に作ることができるレシピです。

<所要時間:30~40分>

【材料】(プリンカップ5~6個分)

さつまいも・・・150g
牛乳(豆乳)・・・250ml
砂糖・・・40~45g
卵・・・2個
バニラビーンズ 又は バニラオイル・・・少々
シナモン・・・お好みで

●カラメルソース
砂糖・・・75g
水・・・20ml
熱湯・・・30ml

雪見大福(ミニサイズ)・・・プリンの個数分
チョコペン又はチョコレート・・・適量
金柑・・・プリンの個数分

<作り方>
(1)まずカラメルソースをつくる。小さい鍋に砂糖と水を入れて火にかけ。茶色く焦がしたら火からおろし、熱湯を加えて混ぜる。アツアツのうちに型に流しておく。

(2)さつまいもは丸ごと蒸しておくか、小さく切って電子レンジで加熱して柔らかくしてから、フードプロセッサーで潰す。(フォークの背でつぶしても良い)

(3)鍋又は電子レンジで牛乳を人肌まで温め、2の中に加えて混ぜる。砂糖、バニラビーンズを加えて混ぜ、最後に卵を入れて混ぜる。

(4)カラメルソースを流した1の型に3で作った卵液を流し入れ、厚手の鍋で蒸していく。この時、バットなどにプリン型を入れ、そこにプリンの半分の高さほどの熱湯を張る。あとは鍋に1~2cmほど湯を張って蒸す。蒸し時間は、中火で2分→弱火で5~6分→火を止めて余熱で15分(プリン型の大きさによって調整してください)

photo by author

(5)蒸しあがったら粗熱を取ってから冷蔵庫で冷やす。

(6)ミニサイズの雪見大福にチョコペンなどで顔を描き、プリンの上に乗せ、その上に金柑を乗せる。最後にリボンや麻ひもなどを使って飾り、完成。

お正月のおせちで余った栗きんとんを使って作っても美味しいです。その場合は、砂糖を控えめにするか、甘いきんとんの場合は砂糖を入れなくても良いと思いますので、味見をしながら調整してみてくださいね。

もちろん、市販のプリンを使ってこのように飾りつけするだけでも、ぱっと目を引くスイーツになります。

簡単に作ることができて、おもてなしにも手土産にもしやすいプリン。こんな風にお正月風にアレンジして、みんなをハッと驚かせるスイーツを作ってみてはいかがでしょうか。

お餅への絵付けは、お子さんと一緒にやると楽しいですよ♪

 

【画像】
※ 著者撮影

Recommend今あなたにおすすめ