CUCURU(ククル) > ライフスタイル > ママフォトグラファーに聞く!記念になる「お正月家族写真の撮り方」のコツ3つ

ママフォトグラファーに聞く!記念になる「お正月家族写真の撮り方」のコツ3つ

photo by 鳥居まき

帰省先で新年を迎えた方はお祖母さんやお祖父さんと一緒に初詣へ出かける予定を立てられている方も多いと思います。

久しぶりに会う家族とのお正月の記念写真を撮って、後で送ってあげればきっと喜ばれるでしょう。

今回はママでフォトグラファーの鳥居まきさんに新年の記念に残る家族写真の撮り方をご紹介いただきます。

初詣の時の写真撮影のポイントは?

source:https://www.shutterstock.com/

(1)人が多い時間帯を避ける

初詣は人混みが予想されるのでなかなか難しいと思いますが、人が少ない時間帯に行くと背景に人が写り込まずに撮影ができます。

(2)お参りしているシーンを撮影

source:https://www.shutterstock.com/

子どもがおみくじを引いているシーンも撮影できると初詣の思い出が残せますね。

注意点として、初詣は多くの人が参拝に訪れるので、周りの方の参拝のご迷惑にならないように、無理をせず撮影しましょう!

(3)神社の鳥居の前・絵馬の前・本殿の前で撮影

できるだけ参拝する神社の雰囲気が伝わる場所の前で写真を撮りましょう。

photo by 鳥居まき

自宅でのお正月撮影のポイント3つ

photo by 鳥居まき

(1)お正月の遊び、コマ・カルタ・干支の人形等を入れて撮影

普段なかなか遊ぶことのない、昔ながらのおもちゃや人形を入れるとお正月の雰囲気がUPします。

(2)おせち料理やお餅を食べているシーンを撮影

photo by 鳥居まき

「美味しい?」と声をかけながら撮影すると、子どもの自然な表情が撮影できることがあるので試してみてください!

(3)集合撮影は、三脚を使いセルフタイマーで撮影

ご家族やご親族が集まる際は、三脚を使うのをオススメします。固くなりがちな時は、お子さんを抱っこしながらくすぐったりすると笑顔の瞬間が撮影できることがありますよ!

また地域によっては、お餅つきや凧あげのイベントを開催しているところもあるようなので、お正月ならではの思い出をたくさん残してくださいね!

photo by 鳥居まき

わが家は昨年、息子の七五三でお着物を二着購入したので、今年の初詣は頑張って着付けをして、お着物でお参りしようと思います!

よいお正月をお過ごしください!

 

【参考・画像】
※「我が子の成長を一生綺麗に撮影できる」写真講座
※ taka1022、Paitoon Pornsuksomboon / Shutterstock