CUCURU(ククル) > 美容・健康 > あなたは大丈夫?座りすぎが招く「垂れ尻」の解消&予防エクササイズ

あなたは大丈夫?座りすぎが招く「垂れ尻」の解消&予防エクササイズ

デスクワークなどで長時間座りすぎると「垂れ尻」になりやすいのだとか。特に寒い季節は、プライベートでも家にこもりがちで座っている時間がさらに長くなるので要注意。今回は、垂れ尻の予防に効果が期待できるエクササイズをご紹介します。

お尻の大きな筋肉、大殿筋を引き締めるエクササイズ

まずご紹介するのはお尻の大殿筋を鍛える「シングルレッグヒップリフト」。お腹に力を入れることと、地についている方の足の踵でしっかり床を押すことに気をつけて行ってください。お尻の引き締め効果に加え、脚が疲れにくくなる効果も期待できますよ。

エクササイズの手順

1) 仰向けになり両膝を立てます。
2) 片脚の膝を伸ばします。
3) 地面に付けている方の脚で床を押し、お尻を持ち上げます。自分のペースで左右10回繰り返してください。

お尻の横側にある中殿筋を引き締めるエクササイズ

続いてご紹介するのは、お尻の中殿筋を鍛えることでヒップアップが期待できる「サイドプランク&ヒップローテーション」。左右両方の筋肉が使えているか意識しながら行ってみてください。

エクササイズの手順

1) 横向きになり、肩の真下に肘をおき、片腕で上半身を支える体勢になります。
2) 両膝を後ろに曲げ、膝から頭まで一直線にしましょう。

3) 上の脚を持ち上げ、大きく円を描くように20回程度回します。

4) 反対側も同様に行いましょう。
WEBGYMアプリでは、今回ご紹介したエクササイズを動画で配信中。そのほかにも、短時間・カンタンで効果的なメニューが豊富に揃っていますので、ぜひチェックしてみてください。
writer / WEBGYM photo / 東急スポーツオアシス

※記事の内容(本文・画像など)に関しては、許諾を得て掲載しております。