CUCURU(ククル) > 美容・健康 > たった20秒でくびれが手に入る!?椅子に座ってできる超簡単トレーニング

たった20秒でくびれが手に入る!?椅子に座ってできる超簡単トレーニング

いつでも、ほっそりとしたウエストには憧れますよね。今回ご紹介するのは、椅子に座ったままの簡単な動きでくびれのあるウエストを目指せるトレーニング2つ。両方とも所要時間はたったの20秒ほど。仕事の休憩時間や家でテレビを見ているときなど、できるときに取り入れてみてください。

椅子に座って体を横に倒す「サイドベント」

まずご紹介するのは、お腹を斜めに走る筋肉「腹斜筋(ふくしゃきん)」を鍛え、くびれのあるウエストを目指せる「サイドベント」です。身体を横に倒すときに、椅子からお尻が浮かないように注意して、お腹を軽くへこませながら行いましょう。

トレーニングの手順

1) 椅子に座り、左手を耳に添えて、右手は床の方に向かっておろします。
2) 床に向けている手の方に向かって身体を倒し、元の状態に戻します。このとき、左の横腹を伸ばすイメージで行ってください。

3) 片方5回を目安に、反対側も同様にゆっくりと行います。

椅子に座って体を捻る「体側捻じり」

2つめも腹斜筋を鍛えられる、「体側捻じり」です。行うときは、腕をしっかりと上げ、指先を遠くに伸ばすイメージをもちましょう。また、身体の軸がぶれないよう、骨盤や下半身を動かさないように意識することもポイントです。

トレーニングの手順

1) 椅子に座り、姿勢を正し、胸を張ったまま片腕を上げます。

2) 腕を上げたまま、反対方向に身体を捻じります。

3) 最大限捻じりきったところで元に戻り、反対側の腕を上げて同じように行います。(1)~(3)の動きを約3秒を目安に行いましょう。

WEBGYMアプリでは、今回ご紹介したエクササイズを動画で配信中。そのほかにも、短時間・カンタンで効果的なメニューが豊富に揃っていますので、ぜひチェックしてみてください。
writer / WEBGYM photo / 東急スポーツオアシス

※記事の内容(本文・画像など)に関しては、許諾を得て掲載しております。