CUCURU(ククル) > エンタメ > クリスマスに丸かじりしたい!三重・桑名市で見つけた「ローストレッグ」が絶品

クリスマスに丸かじりしたい!三重・桑名市で見つけた「ローストレッグ」が絶品

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

今回の旅の舞台は、“三重・桑名市”。ハリセンボン箕輪はるかさんとゆりやんレトリィバァさんが、日本最大級の花のテーマパーク『なばなの里』があることでも有名な、桑名市の魅力に迫ります! 果たして、どんな旅になったのでしょうか?

■クリスマスにピッタリ!「ローストレッグ」

まず2人がやってきたのは、昭和38年にオープンした老舗の鶏肉店『鳥文(とりぶん)』。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

こちらでは、生肉はもちろん、唐揚げやローストレッグなどのお惣菜も販売されており、通信販売も人気です。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

また、創業当時から人気の“ローストレッグ”はクリスマスにピッタリ! 自家製の秘伝ダレを何度も塗り重ね、焼き上げています。

クリスマス時期には、なんと4,000本もの予約が入るのだとか!

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

さらに、伊勢赤どりを一羽まるごと1時間焼き、自家製の秘伝ダレをつけた一品も登場しますよ。

 

■紙のステンドグラス!? 「ローズウィンドウ体験」

続いて2人は、住まいの情報が集まる『住まいるステーション』へ。こちらのショールームの一角では、“ローズウィンドウ“と呼ばれる、紙のステンドグラスを作ることができます。

紙を切り、重ね合わせることで、ステンドグラスの幾何学模様を作るローズウィンドウ。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

オーナーの水谷さんは、切り紙好きのお子さんがきっかけで、ローズウィンドウにハマり、教室を開くようになりました。

ということで、2人もローズウィンドウ作りに挑戦! まずは柄を決め、3枚の色を選びます。ローズウィンドウの表情は選ぶ色によって変わるそう。

画像:CBCテレビ『花咲かタイムズ』

その後は、下書きした図柄通りに紙を切り、選んだ図柄を紙に写します。簡単に作れるので、みなさんも体験してみてくださいね!

 

他にも2人は、古民家カフェで桑名ならではのスイーツをいただいたり、ドアベル作りを体験したりしたそうです。

気になる旅の全容は、2018年12月22日(土)9:25放送の、CBCテレビ『花咲かタイムズ』でチェックしてくださいね!

【画像】
※ CBCテレビ『花咲かタイムズ』

※ この記事は、2018年12月時点の情報です。