CUCURU(ククル) > グルメ > あの有名なごやめしを自宅で!ピリ辛党にはたまらない「味仙の味」3つ

あの有名なごやめしを自宅で!ピリ辛党にはたまらない「味仙の味」3つ

画像:野村純子

名古屋人のソウルフードのひとつに中国台湾料理 味仙の台湾ラーメンがあります。寒い時期には特にピリ辛フードが食べたくなりますね。

そこで今回は、おうちでも楽しめる“味仙監修の食品”を3つご紹介します。

■唐辛子がゴロゴロ!『味仙 手羽先煮のたれ』(税別280円)

画像:野村純子

味仙では台湾ラーメンと並ぶ人気メニューに、しょうゆベースのたれで煮込んだ“手羽先煮”がありますが、それが自宅でも簡単に作れます。味仙今池本店の監修で、コーミ株式会社から出ています。

手羽先の表面を軽く焼いてから、たれを加えてしばらく煮つめます。一度に手羽先10数本はできますよ。

画像:野村純子

食べてみると一瞬だけ甘辛いような気がするのですが、徐々に口の周りがヒリヒリするくらい辛くてやみつきになる味です。

他には『味仙 青菜炒めの素』『味仙 酢豚のたれ』もあります。

 

■ニラが大量!『台湾ラーメン』(税別200円)

画像:野村純子

2018年9月に発売されて以来、ファミリーマートの人気商品となっています。開封した瞬間、ニンニクの香り!そしてニラと豚肉ミンチがしっかりと入っていました。

お湯を注いで5分、“味仙特製 香味油”を入れていただきます。

画像:野村純子

本家の台湾ラーメンを愛してやまない方にとっては、“カップ麺っぽさ”が拭いきれないかもしれませんが、ふと辛いモノが食べたくなった時、ちょうどよい補給になるのではないでしょうか。

 

■ほどよいピリ辛!『台湾ラーメン風さきいか』(税別248円)

画像:野村純子

原材料は、いか、ラーメンスープ、にんにく、唐辛子などからなり、独特の香りと辛味が特徴です。

「本品は辛い商品のため、小さなお子様や辛味の苦手な方、体調に不安のある方は注意してお召し上がり下さい」と書いてあるため恐る恐るでしたが、台湾ラーメン好きな方ならピリ辛さきいかとして安心して食べられます。

こちらは東海エリアのファミリーマートや、ご当地食品の豊富な『こととや イオンモール長久手店』で見つけました。

 

いかがですか?

他にも探してみると、味仙監修の鍋スープやふりかけもありました。帰省のおみやげや差し入れにも重宝しそうです。味仙ファンだけでなく、辛党のみなさんはぜひお試しを!

【画像】
※ 野村純子

※ この記事の内容は、2018年12月時点の情報です。