CUCURU(ククル) > ライフスタイル > レトロなかわいさに一目惚れ♡SNS映えする昭和生まれの人気ガラスウェア

レトロなかわいさに一目惚れ♡SNS映えする昭和生まれの人気ガラスウェア

おばあちゃんの家で目にする昔懐かしい雰囲気の器に心惹かれる。そんな方におすすめしたいアイテムを見つけました。昭和のグラスウェアをリメイクして蘇らせる企画「アデリアレトロ」で登場した、かわいらしい花柄のコップとガラス瓶。1970年代に発売され人気を博したシリーズの復刻版です。

人気のデザインのガラス製品が復刻

まるで昭和にタイムスリップしたかのように感じられる、ノスタルジックなコップとガラス瓶。そのかわいらしさに自然と顔がほころぶという方も多いのではないでしょうか?こちらは創業200周年を迎えるガラス瓶製造メーカーの石塚硝子のもの。歴史ある代表的なブランド「アデリア」のひとつで、70年代に誕生したプリントグラスの中でも人気の高かったシリーズです。
販売が終了してから長く時間がたっていますが、当時手にした方たちに愛され続けているのはもちろん、現代の若者もSNSに投稿するなどファンが多数。そこで、昭和のグラスウェアを現代でも親しめるようリメイクして届けるという企画「アデリアレトロ」が生まれました。

コップとガラス瓶どちらもおすすめ

ラインナップは2種類。
1つは単品とペアかを選べるミニコップ。手のひらになじむ、普段使いにぴったりのサイズです。もう1つのガラス瓶は、昭和当時家庭でよく使われ、「ボンボン入れ」という呼び名で親しまれていた卓上保存容器。蓋も本体も丸みのある形で容量があるので、食品のほか、手芸用品などの小物を入れても。
どちらもレトロな印象のロゴと模様が入ったオレンジ色の箱に入っているので、贈り物にもおすすめです。
レトロでかわいらしいコップやガラス瓶は、その場をあたたかな雰囲気にしてくれ、手にするたびに心が和みそう。ヴィレッジヴァンガードのオンラインストアや楽天市場から購入することができるので、気になる方は是非チェックしてみてくださいね。

writer / ゆりか photo / ヴィレッジヴァンガード

※記事の内容(本文・画像など)に関しては、許諾を得て掲載しております。